USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJでハリーポッターのローブの恰好の人が冬にいる?寒さ対策は?

2018年12月28日

USJの見どころの一つは

やっぱりハリーポッターのエリア。

 

ホグワーツ魔法魔術学校がある

ホグワーツ城に

ホグズミード村の街並み。

 

まさに、

映画から抜け出したような

世界が目の前に広がります。

 

そして、

ハリーポッターエリアでは、

魔法が使えるだけではありません。

 

魔法使いの恰好のクルー(スタッフ)や

ホグワーツ魔法魔術学校の

ローブをきた人たちが

行き来しているのです。

 

ここはいったいどこ?

 

そんな気分にさせてくれる

USJのハリーポッターエリア。

 

そこで大人気なのが、

映画ハリーポッターで登場する

ローブを着て仮装すること。

 

でも、このローブを冬に着るとなると

寒さや着ている人がいるかなど

気になってしまいます。

 

そこで、

冬のハリーポッターエリアと

ローブの寒さ事情&対策を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJの冬のハリーポッターエリア

USJのハリーポッターのエリアには

ホグワーツ城やホグズミード村など

映画を再現したものがあります。

 

そんなハリーポッターエリアに

足を踏み入れると・・・

 

屋根に雪が積もっている!

大きなつららもあるし。

 

もちろん作り物。

 

実はハリーポッターエリアは、

一年中冬なのです。

 

大阪は夏日でも、

ハリーポッターの街は

雪が積もっていますよ。

 

暑くて倒れそうですが。

 

そんなハリーポッターエリアは、

冬の服装ほど街の雰囲気にピッタリ。

 

だから、ハリーポッターのローブ姿も

冬の季節にぴったりです。

 

実際に、冬のUSJで

ハリーポッターエリアに行くと、

あちこちでローブを着ている人

が歩いています。

 

魔法の杖で魔法を使っている人も。

 

ハリーポッターのコスプレは

USJで大人気なので、

1年中見かけることができます。

 

夏の暑い日に

黒い長そでのローブでも

へこたれません。

 

冬の寒い日でも

寒さごときでコスプレは

止められないのです。

 

だから、冬でも気にせずに

USJでローブを着て

ハリーポッターの恰好を楽しみましょう。

 

しかし、はっきりいって

USJの正規品のローブだけでは冬は寒い。

 

そこで、ハリーポッターの恰好に

欠かせないローブ姿のために

冬の寒さ対策を忘れずに。

 

USJでハリーポッターのローブの恰好の人が冬にいる?寒さ対策は?

ハリーポッターのローブの寒さ対策

ハリーポッターのローブは長そで。

袖や胴回りはだぼっとしています。

 

画像で見た感じそのままで。

 

ローブで仮装するなら、

ローブの上に

服を着ることができません。

 

ローブの中に着こむことになるので、

ローブのだぼっと感は

すごく重宝します。

 

しかし、もこもこの

ダウンジャケットやジャンバーは

ローブの下に着るのは

ちょっと難しいと思います。

 

だから、ハリーポッターの

ローブを着るなら、

もこもこしない上着を着ます。

 

まずは、

薄くて温かいヒートテック。

 

そして、セーターなどの

温かいトップスを重ね着します。

 

仕上げはもこもこしない

ウールやアンゴラ、カシミアの

コートがおすすめ。

 

その長さは、

腰やお尻をすっぽり覆うけれど、

ひざよりも短め。

 

できればコートは

ローブからはみ出さないように

ローブよりも短めの丈のもの。

 

また、ハリーポッターのコスプレに

影響しない足元も寒さ対策を。

 

冬の防寒仕様のブーツで

足首を温めるのがおすすめです。

 

詳しくはこちら。

↓ ↓ ↓ ↓

USJの冬にはブーツがいい?寒い&アトラクションのために選ぶ靴

 

コート+ローブ+(ブーツ)で

かなり温かくなりますが、

それでもまだ寒い。

 

そんなときの

とっておきアイテム。

 

スポンサーリンク

 

USJでハリーポッターのローブの恰好の人が冬にいる?寒さ対策は?

ハリーポッターのローブの暖かアイテム

寒い時の暖かアイテムといえば

カイロ(使い捨てカイロ)。

 

衣服での寒さ対策は

体の体温を使って

温かさをキープする方法。

 

だから、体が冷え切ってしまうと

服を着ていても

体が温まりにくいのです。

 

そんなときに重宝するのが

カイロ。

 

カイロは自前で発熱するので

体を一気に暖めることができます。

 

ローブを着るからと

寒く感じる服を着てきた場合は、

お腹と、肩甲骨の間、腰に

カイロを貼ります。

 

これだけで

体がほかほかになるはず。

 

でも、カイロを使うときは

低温やけどに十分注意して

使ってくださいね。

 

最後に、

ハリーポッターのローブを着るなら

防寒対策に使いにくいアイテムが

あるのを知っていますか。

 

USJでハリーポッターのローブの恰好の人が冬にいる?寒さ対策は?

ローブを着るなら使えない防寒アイテム

ハリーポッターのローブには、

防寒対策の定番の

ブーツや耳当て、手袋は使えます。

 

しかし、一つだけ

防寒の定番なのに

ローブに合わせられないアイテム

があります。

 

それは・・・

 

マフラー。

 

ハリーポッターのコスプレといえば

ローブが知られています。

 

しかし、マフラーもあるのです。

 

それも、ハリーポッターで

組み分けされる4寮それぞれに。

 

だから、ローブを着るなら、

ハリーポッターの同じ寮のマフラーを

合わせるのがコスプレにはおすすめ。

 

そうなると、

自前のマフラーは

ローブと一緒に使えなくなります。

 

ハリーポッターのマフラーは

USJのハリーポッターエリアのお店で

販売されています。

 

もし、ローブを着るとき、

寒いからマフラーを使いたいときは、

ローブに合わせたマフラーを

購入するのをおすすめします。

 

でも、ローブとマフラーをそろえると

かなりの出費になるのが痛いですね。

 

スポンサーリンク

 

USJでハリーポッターのローブの恰好の人が冬にいる?寒さ対策は?

まとめ

 

ユニバで寒い冬に

ハリーポッターのローブを着るときの

寒さ対策をご紹介しました。

 

もこもこしない上着と

トップスの重ね着、

そして、カイロを用意。

 

足元もできればブーツ。

 

ただし、マフラーだけは

着けるならローブに合わせて

ハリーポッターのマフラーを

用意しましょう。

 

ユニバでのハリーポッターの再現は

半端ありません。

 

ローブを着て歩くだけで

魔法界に足を踏み入れたような

ワクワク気分になれますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です