USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJホラーナイトは幼児も大丈夫?ベビーカーと安全エリアの使い方

2019年05月25日 [ USJ ホラーナイト 幼児 ]
アイキャッチ画像

USJのハロウィンイベントの

ホラーナイトは怖すぎる

という噂が飛び交っています。

 

そんな話を聞くと

幼稚園や保育園の幼児を

連れて行っても大丈夫なのかと

心配になりますよね。

 

ハロウィンホラーナイトは

お化け屋敷風のアトラクションと

ゾンビがパーク内を徘徊する

ストリートゾンビやダンスがあります。

 

ゾンビがパーク内に登場するのは

夕方6時(18時)から。

 

幼児を連れている場合に、

このホラーナイトを

いい感じで過ごすコツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJホラーナイトは幼児でも大丈夫なのか?

 

USJのハロウィンホラーナイトは、

ホラーな感じが

ホラー映画並みにリアルなのです。

 

だから、幼稚園や保育園の幼児は、

お化け屋敷のようなアトラクションは

参加できません。

 

小学生でも7つのお化け屋敷のうち、

2つしか体験できないほど。

それも、大人同伴なのにです。

 

でも、中高生の学生でも、

かなり厳しい怖さなので、

幼児が参加できないというのは

当然ですよね。

 

だから、もし、

子供が行ってみたい

といってもUSJを理由にして

諦めさせることができます。

 

では、ゾンビが徘徊する

ストリートゾンビはというと、

クルー(スタッフ)に禁止される

ということはありません。

 

だから、幼児が一緒でも

ゾンビが徘徊するエリアに

立ち入ることはできます。

 

私も実際に、

ゾンビのエリアで

幼児を見かけたことがあります。

 

しかし、はっきり言うと

 

危ない!

 

USJパーク内は

夕方6時(18時)を超えると

照明が落とされて

かなり暗くなります。

 

その薄暗いなか、ゾンビと人々が

押し合いへし合い状態になるので、

大人でもケガする人がいるほど。

 

そんなゾンビエリアを、

大人同伴で幼児を連れて歩いても、

子供は背が低いので

周りの人の動きに巻き込まれて

ケガをしやすくなります。

 

そもそも、ゾンビを近くで見ると

特殊メイクだけでなく

目つきや仕草も合わさって

むちゃくちゃ怖い。

 

私が見かけた幼児たちは、

ゾンビを間近で見たとたん

泣き叫んでいました。

 

お母さんが手をつないでいても、

お父さんが抱っこしていても、

全く効果なし。

 

だから、もし、幼児を連れて行くなら、

ゾンビの近くには近寄らず、

遠くから雰囲気だけを味わう

に留めるのがおすすめです。

 

ゾンビも遠目から見ると、

それほど怖くありません。

 

ただし、軽いホラー映画を

怖がったり泣かずに見れるなら

という条件はつけたいですね。

 

ゾンビが徘徊するエリアは、

入口にゾンビが描かれた看板があります。

 

ゾンビエリアに入らずに、

入口からのぞくくらいが

いいかもしれませんね。

 

ちなみに、USJの立場は、

ハロウィンホラーナイトは、

未就学児は体験できない

となっていることを

知っておいてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

USJホラーナイトは幼児も大丈夫?ベビーカーと安全エリアの使い方

USJホラーナイトはベビーカーを使える?

 

USJパーク内を移動するとき、

小さい子供を連れていると

ベビーカーを使いたいですよね。

 

しかし、夕方6時(18時)を超えたら、

パーク内をゾンビが徘徊するし、

ゾンビの周辺が人だかりになります。

 

その中をベビーカーで近づくと

押し倒されそうになります。

 

ゾンビは襲うふりをしたり

脅かしたりするので、

その周辺にいる人たちは、

急に動きだしたり方向を変えたりします。

 

そんな場所にベビーカーがあっても

はっきり言って見えていません。

 

ゾンビ周辺でベビーカーを

使っている人を見かけたことがありますが、

見ている方がひやひやします。

 

だから、ベビーカーでは、

ゾンビの近くには近づかない。

 

これが一番安全です。

 

ハロウィンホラーナイトは、

一度も体験していない人なら、

実際にUSJで体験するの

そのクオリティの高さに驚くはず。

 

ホラーやゾンビのクオリティが高いって

ホラー映画並みということ。

 

怖いですよね。

危ないですよね。

 

だから、ベビーカーでは、

ゾンビには近づかないことを

おすすめします。

 

そうなると、

幼児を連れていたら、

ハロウィンホラーナイトで

楽しめる場所がない

と思うかもしれません。

 

実は、幼児が楽しめる

ハロウィンはココにあったのです。

 

USJホラーナイトは幼児も大丈夫?ベビーカーと安全エリアの使い方

USJホラーナイトは安全エリアで楽しむ

 

USJホラーナイトは、

ゾンビが徘徊する夕方になると

パーク内は一気にホラーな雰囲気に。

 

そんなホラーナイトに

参加できない幼児はどうするか

というと・・・

 

安全エリアがおすすめ。

 

安全エリアというと、

ゾンビがやってこないエリア

というイメージしかないですよね。

 

安全エリアは、

ミニオンパークと

ユニバーサルワンダーランドの

2つのエリアがあります。

 

このうち、

ユニバーサルワンダーランドは

幼児が楽しめるアトラクションが

詰まっていることで

知られていますね。

 

実は、

このユニバーサルワンダーランドは、

ハロウィンの時期になると、

ライトアップやキャラの衣装が

ハロウィン版になるのです。

 

キャラも仮装ですね。

 

セサミストリートのキャラなども

ハロウィン版に変身。

 

2018年はこわかわナイト

というテーマで

イベントが行われました。

 

だから、幼児を連れているときは、

無理して背伸びして

ストリートゾンビで怖い目あって、

夜怖くて眠れなくなると大変ですよね。

 

かわいくてちょっと怖い

ユニバーサルワンダーランドを

子供と一緒に

楽しむのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

USJホラーナイトは幼児も大丈夫?ベビーカーと安全エリアの使い方

まとめ

 

USJホラーナイトは幼児でも

ご紹介しました。

 

私の実体験からは、

ハロウィンホラーナイトで

見かけた幼児で

楽しそうにしている子供を

見たことがありません。

 

それくらい、

徘徊ずるゾンビは怖いのです。

 

だから、夕方18時を超えても

USJで遊ぶ予定があるなら、

ユニバーサルワンダーランドで

ハロウィンの雰囲気を楽しみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です