USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJでゾンビに襲われないコツ!追いかけてくるのも回避できる?

2019年09月06日 [ USJ ゾンビ 襲われない ]

USJのハロウィンイベントで

パーク内がホラーなお化け屋敷に

変わってしまう

ストリートゾンビ。

 

ゾンビがUSJの屋外で

ぞろぞろと徘徊するという

びっくり仰天のイベントですが、

このゾンビがクセモノ。

 

実は、このゾンビが

すごく怖いのです。

 

特殊メイクと仕草で

ゾンビになりきるキャストも

凄いのですが、

怖いのが苦手だとゾンビ怖すぎ。

 

そこで、ゾンビをチラ見したり

雰囲気を味わうくらいで

それ以上は無理という人へ、

襲われないコツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJでゾンビに襲われないコツ

USJでパーク内に

ゾンビが登場するのは

 

夕方18時頃。

 

パーク内の照明が半分以上落とされ、

通りや建物などのパーク全体が

薄暗くなります。

 

そして、ゾンビ出現エリアを

ゾンビが徘徊するのです。

 

でもこのゾンビ、

動きには一定のルールがあります。

 

それは・・・

 

動く場所は通りの真ん中付近で

歩道には近づきません。

 

そして、ゾンビが動くルートは、

各エリアの決まった道を

往復するだけ。

 

突然、ルートにない路地に向かって

突進することもありません。

 

何より、ゾンビが襲うときは、

威嚇する表情や動きで、

2,3歩動くだけ。

 

さらに、ゾンビには、

来園者に触れないこと

というルールがあります。

 

本物のゾンビではないので。

 

でも、はっきりいって、

このことを分かっていても

怖いものは怖いのです。

 

もし、ゾンビに1ミリたりとも

襲われないコツを知っているなら

安心できますよね。

 

そんな襲われないコツは、

 

ゾンビと目を合わせないこと。

 

ゾンビは目が合うと、

こちらに向かって数歩だけ動き、

威嚇するように襲います。

 

でも、目が合わなければ、

ゾンビがすぐ横にいても

通り過ぎるだけ。

 

それに、ゾンビの周りには

人だかりができているので、

進んで近づかなければ、

突然襲われることもありません。

 

ただし、実体験では、

ニューヨークエリアの

スパイダーマン付近では、

ゾンビが来園者のなかに

紛れて分かりにくい場合があります。

 

スパイダーマンの近くを

のんびり歩いていたら、

すぐ横にゾンビが歩いていたという

衝撃の体験をしました。

 

そのときの驚きは、

思わず体が固まって

声のない叫び声をあげたほど。

 

ゾンビが怖いけれど、

遠巻きに見てみたいという人は、

ニューヨークエリアのゾンビに

十分注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

USJでゾンビに襲われないコツ!追いかけてくるのも回避できる?

USJのゾンビが追いかけてくるって本当?

USJのゾンビに襲われないコツは

ゾンビと目を合わさない

とお伝えしました。

 

でも、もし、ゾンビに襲われる

というより追いかけてきたら

もっと怖いですよね。

 

でも大丈夫。

 

ゾンビに追いかけられる

という話がありますが、

私の体験では、

ゾンビは追いかけてきません。

 

ゾンビは人を追いかけないのが

ルールになっているようです。

 

もちろん、ゾンビの進行方向と

同じ方向に向かって逃げたなら

追いかけてきたように

感じるかもしれません。

 

また、怖いと思いながら

恐る恐るゾンビに近づいたら、

自分に向かって数歩前に出て、

威嚇してきたら。

 

そして、自分も少し逃げたら

ゾンビの進行方向だったら

追いかけられた感じがしますね。

 

だから、ゾンビに襲われないように

少し離れて目が合わせないで、

雰囲気を楽しみましょう。

 

それでも、実際にゾンビを見たら

これはダメかもと思ったなら、

ゾンビの回避方法があります。

 

USJでゾンビに襲われないコツ!追いかけてくるのも回避できる?

USJでゾンビを回避して会わないコツ

USJのハロウィンでは、

夕方18時頃からゾンビが出現する

ゾンビストリートが行われます。

 

このゾンビはステージや

アトラクションではなく、

パーク内の通りで徘徊するので

USJの中を歩くだけで

ゾンビに出会ってしまいます。

 

でも、もし、

ゾンビに会いたくないなら、

ゾンビが徘徊しない場所

というのが決まっています。

 

その名も

セーフティエリア(安全エリア)。

 

ゾンビは危険ですからね、

 

ゾンビが出現しないエリア

という意味では、

この名はピッタリですね。

 

その場所は、

ユニバーサルワンダーランドと

ミニオンパーク。

 

そして、このエリア周辺の

一部の通路は

ゾンビが現れません。

 

また、ハリーポッターエリアは、

ゾンビは出現しませんが、

来園者のゾンビやホラー系の

仮装はOKとなっています。

 

USJのゾンビも怖いけど、

来園者(ゲスト)の仮装も

見ただけで怖いと感じるような

仮装の人もいます。

 

来園者のホラーな仮装も

見たくない場合は、

ハリーポッターエリアには

行かないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJでゾンビに襲われないコツ!追いかけてくるのも回避できる?

まとめ

 

USJのハロウィンイベントで

ストリートゾンビのゾンビに

襲われない、追いかけてくるのを

避けるコツをご紹介しました。

 

そのコツは、

 

ゾンビと目を合わせず、

少し離れてゾンビを見ること。

 

USJのゾンビは、

血だらけなだけでなく、

傷がひどい、頭がないなど

かなりヤバイ感じの

ゾンビもいます。

 

怖いのが苦手なら

無理はせずに楽しみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です