USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJ服装なら30代の秋はコレ!気温とハロウィンがポイント

2019年10月22日 [ 30代 USJ 服装 ]
アイキャッチ画像

USJでは秋といえば

ハロウィンイベント目白押しの

大人気で大混雑の時期。

 

それにUSJのある大阪は、

過ごしやすい季節でもあります。

 

そんな時期だからこそ、

USJに遊びに行くなら、

服装もいつもと違ったおしゃれで

楽しみたいですよね。

 

そこで、秋のUSJにピッタリの

30代の女性が押さえておきたい

服装についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJ服装なら30代の秋はコレ!

 

ユニバーサルスタジオジャパンは、

広大な敷地を持つ

テーマパークの一つ。

 

そんなUSJで一日遊ぶなら、

まず押さえておきたいポイントは、

動きやすさ。

 

一日2万歩以上歩くなら、

動きやすくて快適な服装が

大事になってきます。

 

普段の生活で運動していないなど、

運動不足ならなおさらですね。

 

まず選びたいのがボトム。

 

柔らかい生地で過ごしやすい

パンツを選びたいですね。

 

ゆったりしたパンツなら、

太めデニムパンツやワイドパンツ。

 

最近は太めのデニムパンツは

あまり見かけないかも。

 

ワイドパンツなら、

ストライプやベージュ、カーキなど

好み色を選べるのがいい感じ。

 

履きなれているなら

スキニーパンツを合わせると、

足がすっきり細く見えます。

 

足の太さが気になる人ほど

だぼっとしたパンツを選びがち。

 

でも、足の太さは、

足にピッタリフィットした

スキニーなパンツを合わせた方が

足が細く見えるのです。

 

さらに、色を黒などの

膨張色でないものを選ぶと

バッチリですね。

 

黒色だけでなく、

秋らしい暗めの色を選べば、

トップスとして合わせる色あいも

選びやすい。

 

ボトムのパンツをシンプルにして、

トップスを華やかな色や

デザインのもの合わせると

ちぐはぐ感が出にくいので

思う存分おしゃれが楽しめます。

 

スキニー風のシルエットの

パンツを選ぶなら、

ロング丈のニットやベスト、

カーディガンを合わせるのも

ありですね。

 

また、ボトムはパンツではなく

スカートが履きなれている

という人もいるはず。

 

私もどちらかというと

スカート派なので分かります。

 

でも、秋のUSJは、

大阪湾の海の近くにあるため、

夕方に強めの風が吹くことが

よくあります。

 

スカートの形や丈によっては

まくれてしまうことがあります。

 

特に、フライングダイナソーの

アトラクション待ち列に

並んでいるときは要注意。

↓ ↓ ↓ ↓

USJのフライングダイナソーはスカート大丈夫?丈や服装の注意点!

USJのハリウッドドリームはスカート大丈夫?丈や服装の選び方は?

 

もし、風でスカートがまくれるのが

気になるようなら、

キュロットスカートや

ガウチョパンツがおすすめです。

↓ ↓ ↓ ↓

USJでの服装はロングスカートやガウチョパンツで楽しむコツ

ユニバにスカートはジェットコースターが心配!動きにくいし大丈夫?

 

USJに行く服装を選ぶなら、

動きやすいボトムを選んでから、

トップスで思いっきりおしゃれする

お気に入りのデザインを

選ぶのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

USJ服装なら30代の秋はコレ!気温とハロウィンがポイント

USJなら気温で服装を決めるのがポイント

 

秋といっても、

9月の初秋と11月の晩秋では、

USJの気温が大分違います。

 

USJでは、屋外にある

アトラクションが多いうえ、

アトラクションやショーの待ち列が

屋外にあるものがほとんど。

 

だから、屋外の気温で

できるだけ快適に過ごせるような

服装や服の素材を選びたい。

 

大阪のUSJでは、

9月はまだまだ夏日が多いので

秋服よりも夏服を選ぶ感じ。

 

10月過ぎると、

昼間の気温も30℃を超えない日が

続きます。

 

でも、日が沈んで暗くなると

肌寒くなるので要注意です。

 

この夜の寒さ対策には、

服の重ね着がおすすめ。

 

1枚より、2枚。

2枚より3枚と重ね着で

コーディネートしておくと、

気温の変化に簡単に対応できます。

 

特に10月の夜は、

昼間の気温が暑いかもと油断すると

夜に寒い思いをしてしまいます。

 

つい先日の10月中旬に

USJに行ったとき、

昼間が少し暑かったので

つい油断してしまい、

重ね着用に薄手のパーカーだけを

持っていったら・・・

 

20時頃はパーカーを着ても

肌寒くて失敗しました。

 

風邪をひかなかったから

よかったものの、

同じ失敗をしないでくださいね。

 

11月になると、

かなり寒くなるので、

昼は秋向きの服装。

 

夜は初冬でも耐えれるように

重ね着のあったかコーディネートで

服装を決めましょう。

 

USJ服装なら30代の秋はコレ!気温とハロウィンがポイント

USJの服装ではハロウィンも楽しみたい

USJの服装ではハロウィンも楽しみたい

USJで秋といえばハロウィン。

 

ハロウィンイベント期間は、

ハロウィンで仮装をしている人も

多く見かけます。

 

その仮装のクオリティが高くて、

来園者の仮装姿を見るだけでも

何だか楽しくなってきます。

 

ハロウィンな雰囲気と

非日常な建物や雰囲気のUSJが

すごくしっくりくるのです。

 

そんななかにいるなら、

プチ仮装もおすすめです。

 

仮装といっても、

おすすめする超簡単な仮装は、

カチューシャ。

 

USJで販売されている

キャラクターのカチューシャは、

普通に販売されている

髪を飾るカチューシャとは違います。

 

スヌーピーやセサミストリート、

ジュラシックパークなど

USJのテーマにあったものが

販売されています。

 

実はUSJのカチューシャは、

見た感じと実際に着けた感じが

全然違うのです。

 

ただのカチューシャなのに、

実際に着けてみると、

いつもの自分とちょっと違う

不思議な感じがします。

 

特に、ジュラシックパークの恐竜や

スヌーピーの耳つきカチューシャなど

ちょっと仮装した気分になる

カチューシャがおすすめ。

↓ ↓ ↓ ↓

USJのカチューシャは恐竜が驚きの大人気!ジュラシックパークへGo

USJのカチューシャはスヌーピーが大人気!その秘密とデザインは?

USJではカチューシャのセサミストリートで変身!女子も男子も大人気

USJのカチューシャのふくろうはどこに?ハリーポッターでの正体は?

 

このあたりのカチューシャで

プチ仮装もおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

USJ服装なら30代の秋はコレ!気温とハロウィンがポイント

まとめ

 

秋にUSJに行くときの服装を

ご紹介しました。

 

動きやすくて、

重ね着できる服装なら、

長時間立ちっぱなしのUSJでも

楽に過ごせます。

 

USJパーク内はハロウィンで

仮装する人たちもいるので

普段とは違った服装の人が

多くなります。

 

せっかくUSJに行くなら、

いつもと違った明るい色や

デザインの服を着るのも

楽しいと思います。

 

いつもと違ったおしゃれを

と考えている場合は、

ボトムは動きやすいものにし、

トップスで遊びましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です