USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJのエクスプレスパスは必要?平日なら夏休みや春休みは?

2019年06月03日 [ USJ エクスプレスパス 必要 ]

USJのエクスプレスパスは、

アトラクションの待ち時間短縮に

絶大な効果があると大注目されています。

 

しかし、エクスプレスパスは、

USJの入場券にあたるスタジオパス

とは別に必要になります。

 

そのうえ、

エクスプレスパス単体の値段が

高いとなると悩んでしまいますよね。

 

でも、ちょっと待って。

 

エクスプレスパスの効果が、

アトラクションの待ち時間の短縮なら、

そもそも、待ち時間が短いときなら、

エクスプレスパスの効果は

少ないですよね。

 

私の経験では、

ミニオンハチャメチャライドに

待ち時間10分で

乗ったことがあります。

 

このとき、

エクスプレスパスがあったら、

全く効果なしの宝の持ち腐れ

ですよね。

 

そこで、エクスプレスパスが

空いてる可能性が高い平日でも

必要がどうかについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJ エクスプレスパスが必要な平日はある?

USJのエクスプレスパスがあれば、

対象のアトラクションの待ち時間を

短くすることができます。

 

でも、そもそも待ち時間が短いときは、

エクスプレスパスの効果は

ほとんどありません。

 

エクスプレスパスがある場合、

アトラクションでは、

エクスプレスパス専用の待ち列に

並ぶことになります。

 

でも、実は、この待ち列の先頭は、

アトラクションの待ち列の先頭

ではなかったのです。

 

エクスプレスパスの待ち列の先頭は、

一般の待ち列の前の方で

合流することになります。

 

つまり、エクスプレスパスの待ち列で

アトラクションに乗るというよりも、

一般待ち列の順番抜かしができる

という感じなのです。

 

だから、エクスプレスパスを

持っていても、

アトラクションには

すぐには乗れないのです。

↓ ↓ ↓ ↓

USJのエクスプレスパスはすぐ乗れる?時間指定が間に合わないなら

 

でも、一般の待ち列に並ぶよりも、

順番が飛ばせるエクスプレパスの方が

早く乗り物に乗れるのは確か。

 

エクスプレスパスの待ち列に並ぶと、

どれくらいでアトラクションに

乗れるかというと、

 

10分から30分くらい。

 

これはあくまでも私の経験ですが。

 

この時間を前提にすると、

アトラクションの待ち時間が

30分以上ある場合は、

エクスプレスパスのには

待ち時間短縮の効果があるといえます。

 

また、言い換えると、

エクスプレスパスがあれば、

どんなアトラクションでも

30分以上待たなくいい

ともいえます。

 

では、平日にUSJに行くなら

エクスプレスパスは必要ないか

というと・・・

 

時期と時間帯によります。

 

USJの閑散期である2月の平日を

実体験から例としてご紹介すると、

 

昼間に待ち時間30分を切る

アトラクションは、

ほとんどありません。

 

スパイダーマンと、

ジョーズの待ち時間は

30分を切ったことがあります。

 

ユニバーサルワンダーランドは、

確認していないので

分かりません。

 

真冬の寒い時期だったので、

ジュラシックパークザライドは

15分のときもありました。

 

私はUSJに行くのは平日なので、

数十回行った感じでは、

昼間30分を切るアトラクションは

ほとんどありませんでした。

 

そして、大人気アトラクションの

 

・ミニオンハチャメチャライド、

・フライングダイナソー、

・ハリウッドドリームザライド、

・バックドロップ、

・ハリーポッター・アンド・

ザ・フォービドゥンジャーニー

 

は、45分待ちから100分待ち

という感じでしょうか。

 

だから、平日の昼間は、

エクスプレスパスと一般の待ち時間が

同じになるようなことは

ほとんどありません。

 

ただし、雨の日は例外。

 

フライングダイナソーの待ち時間が

10分なんてことが

起きる場合があるので。

 

まとめると、

エクスプレスパスは、

平日でも十分効果があります。

 

しかし、土日祝日や連休に比べると

平日だとお得感は減りますね。

 

だから、エクスプレスパスが必要かは、

どれだけ待ち時間を待てるかが

ポイントになります。

 

平日待ち時間と値段を比べて、

エクスプレスパスが必要かを

決めるのがおすすめです。

 

平日でもUSJの閑散期について

ご紹介しましたが、

夏休みならどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

USJのエクスプレスパスは必要?平日なら夏休みや春休みは?

USJ エクスプレスパスが必要なら夏休みも?

USJが混雑するかどうかは、

USJの入場券のスタジオパスの値段でも

予想することができます。

 

スタジオパスは値段が3段階あり、

閑散期、普通、繁忙期で

それぞれに値段が設定されています。

↓ ↓ ↓ ↓

USJの入場券のスタジオパスの値段はいくら?金額が入場日で違う?

 

大阪の学校の夏休みは、

7月4週目から8月4週目くらいまで。

 

繁忙期は7月8月の土日、

お盆とその前後となります。

 

それ以外の平日は、

スタジオパスは普通の値段設定ですね。

 

しかし、閑散期ではありません。

 

それに夏休みは、

平日でも学校が休みなので、

混雑するといった方が近いですね。

 

だから、アトラクションの待ち時間も、

昼間だと待ち時間120分以上

というのも普通にあります。

 

エクスプレスパスは

待ち時間が長くて30分なら

効果抜群ですよね。

 

それに、フライングダイナソーと

ハリウッドドリームザライド、

バックドロップの待ち列は、

屋外なだけでなく

屋根なしの日なたの場所があります。

 

大阪の真夏の昼間は、

35度を越える衝撃の暑さ。

 

私を含む大阪在住の人達は、

真夏の昼間は暑いので

よほどのことがない限り外にでません。

 

そんな暑さの中を

待ち列で並ぶのは並大抵の体力では

できません。

 

むしろ危ないかも。

 

だから、お財布に余裕があるなら、

エクスプレスパスはおすすめです。

 

では、夏休みほど暑くない

春休みの平日はどうでしょうか。

 

USJのエクスプレスパスは必要?平日なら夏休みや春休みは?

USJ エクスプレスパスは春休みにこそ効果あり?

USJの春休みは大混雑します。

 

春休みは、中学生や高校生など

学生にとっては、

卒業と入学のシーズンですね。

 

だから、関西だけでなく、

卒業旅行で遠方からも遊びにくるのです。

 

USJの年間パスは、

3月の最終週は

年パス除外日になっていますが、

それでも大混雑します。

 

フライングダイナソーの待ち時間が

300分と表示されたのを

見たことがあります。

 

待ち時間が

200分越えのアトラクションも

ざらにあります。

 

お盆の時期も同じですが、

待ち時間の長さが

普通ではありませんよね。

 

でも、エクスプレスパスがあれば

30分以内で乗れるなら、

あるに越したことはありません。

 

なお、夏休み、春休みは、

エクスプレスパスも売り切れるので

気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

USJのエクスプレスパスは必要?平日なら夏休みや春休みは?

まとめ

 

USJのエクスプレスパスは

本当に必要なのかについて

ご紹介しました。

 

空いている平日の昼間でも、

エクスプレスパスがある方が

アトラクションに早く乗れます。

 

ただお得感が少ないだけ。

 

春休みや夏休み、冬休みは、

平日でも閑散期の土日以上に

大混雑します。

 

エクスプレスパスがあると

数時間もの時間の節約になる場合も

十分あります。

 

必要かというと、

個人の状況によって違いますが、

エクスプレスパスが無駄になる

という心配はありません。

 

アトラクションの待ち時間は、

立ちっぱなしで疲れるし、

暇なので楽しいものではありません。

 

金銭的に余裕があるなら、

エクスプレスパスはおすすめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です