USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJは一眼レフカメラをアトラクションで使える?持ち込みや撮影は?

2019年04月24日 [ USJ アトラクション 一眼レフ ]
アイキャッチ画像

USJのパーク内は、

ミニオンやジュラシックパーク、

ハリーポッターなど

テーマに沿ったエリアがあります。

 

そして、

そのエリアのクオリティが

無茶苦茶高い。

 

目に入る建物やキャラクターすべてが

写真の題材になるのです。

 

そうなると、

スマホに付属のカメラよりはと

一眼レフカメラを

使いたくなりますよね。

 

でも、一眼レフカメラは、

かさばる上に重いし、

USJでの遊びとの両立が難しい

感じがしてしまいますよね。

 

そこで、USJに一眼レフカメラを

持っていく人がいるのかと、

アトラクションでの撮影や持ち込み

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJに一眼レフを持ってきている人はいる?

 

USJに来ている人で

一眼レフを持ってきている人は

普通にいます。

 

もちろん、私も

毎回ではないですが、

一眼レフを持って

USJに行ったことはあります。

 

USJのパーク内では、

一眼レフカメラを首にかけたり、

ストラップでつるして

たすき掛けにしている人を

ちらほら見かけました。

 

だから、ユニバに

一眼レフを持っていっても

全く問題なし。

 

一眼レフだと、

遠くのものがきれいに写せたり、

夜景もきれいに撮影できますよね。

 

特にハリーポッターエリアは、

撮影するなら一眼レフがおすすめです。

 

一眼レフで取った画像を見たら、

思わず顔がゆるむこと

間違いなしです。

 

そうはいっても、

一眼レフカメラって

かさばるし、重いんですよね。

 

私が一眼レフを

USJに持っていったときは、

肩こりでバキバキに

なってしまいました。

 

そんな一眼レフカメラは、

アトラクションでの撮影や持ち込みには

決まりはあるのでしょうか。

 

USJは一眼レフカメラをアトラクションで使える?持ち込みや撮影は?

USJのアトラクションでの一眼レフの扱い

 

USJでは、一眼レフと

それ以外のカメラやスマホカメラは

扱いに違いはありません。

 

だから、USJパーク内では、

一眼レフカメラだからと

特に気を付ける必要はありません。

 

ただし、三脚を使った撮影は

他のゲストに迷惑をかけないように

使うならOKです。

 

もし、USJでスタッフ(クルー)に

注意されたらすぐに止めましょう。

 

もう一つ気を付けたいのが

アトラクション。

 

ほとんどのアトラクションは、

カメラの持ち込みが禁止。

 

一眼レフだからというわけではなく、

アトラクション中に

カメラを落とすと危ないから

という理由です。

 

例えば、絶叫系アトラクションの

フライングダイナソーや

ハリウッドドリーム、

バックドロップでは、

持ち物を持ち込まないように

徹底的にチェックされます。

 

それでも、ちらほら

緊急停止してしまうんですよね。

 

乗り物のアトラクションのほとんどは、

乗りながらの撮影は禁止と

考えてもいいくらい。

 

カメラ撮影が禁止の場合は、

各アトラクションの入口や

乗り場付近にある案内板を

確認しておくと安心ですね。

 

ちなみに、

ハリーポッターエリアの

ホグワーツ城の城内が歩ける

キャッスルウォークでは、

カメラ撮影ができるのです。

 

ただし、迷惑にならないように

ということなので、

大混雑時は厳しいかもしれません。

 

また、ホグワーツ城内は、

スマホカメラではあまりきれいに

撮影することができません。

 

そんなときこそ、

一眼レフカメラの性能の見せ所。

 

現実とは思えない写真を

撮ることができるはずです。

 

スポンサーリンク

 

USJは一眼レフカメラをアトラクションで使える?持ち込みや撮影は?

USJのアトラクションへの一眼レフの持ち込み

 

USJのアトラクションで、

一眼レフに関わるものには、

 

場所によっては撮影禁止

アトラクションに乗りながら撮影禁止

 

の2つがあります。

 

でも、アトラクションに乗るとき

撮影しないにしても、

一眼レフカメラを持ったままに

なってしまいます。

 

アトラクションでは、

一眼レフカメラは荷物と同じ扱い

と考えると分かりやすい。

 

アトラクションごとに

一眼レフカメラを置ける場所を

ざっくりと並べるとこんな感じ。

 

・フライングダイナソー、

・ハリウッドドリームザライド、

・バックドロップ、

・スペースファンタジーXRライド

・ハリーポッター・アンド

ザ・フォービドゥンジャーニー

・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

 

は荷物置きやロッカーがあるので

そこに一眼レフをおいておきます。

 

また、

ミニオンハチャメチャライド、

スパイダーマンは

荷物を足元に置きます。

 

ジュラシックパークザライドは、

足元に置けますが、

荷物はびしょ濡れになる可能性大。

 

一眼レフカメラは濡れると困るので、

ロッカーに入れておきます。

 

ユニバには他にも

アトラクションがあるので、

気になるアトラクションがあるなら、

公式サイトなどで

確認しておきましょう。

 

このように、一眼レフカメラは、

アトラクションに乗るときは、

持ったまま乗ることができません。

 

だから、荷物置きなどに

置きやすいように、

一眼レフカメラの

収納バッグやポーチは

持っていくようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJは一眼レフカメラをアトラクションで使える?持ち込みや撮影は?

まとめ

 

USJでの一眼レフカメラの扱いを

アトラクションに関して

ご紹介しました。

 

私がユニバで気になったのは、

一眼レフカメラを

荷物置きにおくこと。

 

一眼レフは高価なものでもあるので

鍵がないとこに置くのは

少し不安ですよね。

 

だから、私は、

一眼レフのバッグを

リュックサックに入れて

持っていくようにしています。

 

そして、アトラクションに乗るときは、

一眼レフをリュックサックへ入れて

荷物置きに置きます。

 

こうすれば、

一眼レフが入っているように

見えないので安心かなと

自分を納得させています。

 

一眼レフを持っているなら、

ぜひ、ユニバにいって、

写真撮影を楽しんできてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です