USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJのアトラクションではネックレスやピアスにイヤリングはダメ?

2019年04月08日 [ USJ アトラクション ネックレス ]

USJのアトラクションでは、

絶叫系ジェットコースターが

大人気な乗り物の一つ。

 

でも、アトラクションによっては、

急降下や急上昇、旋回など

動きが激しすぎるので、

身に着けるものでも

外す必要があることも。

 

例えばメガネのように。

↓ ↓ ↓ ↓

USJのアトラクションはメガネ着用OK?眼鏡を外すライダーは何?

 

そうなると気になるのが

アクセサリー。

 

そこで、USJのアトラクションで

ネックレスとピアス、イヤリングを

外す必要がある乗り物をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJでネックレスがダメなアトラクション

ネックレスは首にかけるものなので

抜けない長さなら大丈夫かな

と思いますよね。

 

しかし、体が振り回されるような

激しい動きをすると、

ネックレスが切れたり、

ネックレスの飾りの部分が

吹っ飛んでしまう可能性があります。

 

さらに、

絶叫系のアトラクションは、

線路が通りの上を

通っている場所もあります。

 

取れたペンダントが

人にあたってしまう可能性も

ないとはいえません。

 

そして、そのペンダントで

万一ケガをさせた場合は、

自分が責任をとることになるのです。

 

そんな偶然は

まず起きないとは思いますが、

万一起きてしまったとき、

謝って済まない場合があります。

 

そう考えると

アトラクションに

ネックレスを付けたまま

というのは怖いですよね。

 

また、アトラクションの動きの途中で

ネックレスなどの落下物があった場合は、

緊急停止します。

 

私もハリウッドドリームの緊急停止を

目の前で見たことがあります。

 

その理由は、

走行中にメガネを取ろうとした

らしい。

 

モノが落ちたわけでもないのに

緊急停止で長時間待たされました。

 

これって待ち列の人たちに

すごく迷惑ですよね。

 

だから、ネックレスを付けたまま

絶叫系アトラクションに乗るのは

おすすめしません。

 

では、ユニバのアトラクションで

ネックレスが不可の乗り物。

 

それは・・・

 

・フライングダイナソー

・ハリウッドドリーム・ザ・ライド

・バックドロップ

 

この3つのアトラクションは、

待ち列に並んでいるときに、

搭乗券という名の

禁止事項が書かれたものを

渡されます。

 

そこには、

アクセサリーの持ち込みは禁止

とあります。

 

だから、ネックレスは

アトラクションに乗る前に

取り外してカバンか小物入れに

入れることになります。

 

服の下に隠れているネックレスだと

クルー(スタッフ)には

気づかれないかもしれません。

 

でも、動きが激しいアトラクションだと

乗っている間に

服の下から出てしまう場合も。

 

せっかく遊びに来ているので

無茶はしない方がいいですね。

 

スポンサーリンク

 

USJのアトラクションではネックレスやピアスにイヤリングはダメ?

USJでピアスがダメなアトラクション

アクセサリー持ち込み禁止の

アトラクションがあるといっても、

ネックレスとは違って、

ピアスは耳に固定しています。

 

また、ファーストピアスなど

ピアスが取れない時期もあります。

 

まず、ピアスでも、

飾りが大きめで揺れるデザインは

乗れない可能性大。

 

ファーストピアスのように

耳に触れる部分に

小さな飾りがついているくらいなら

大丈夫な場合があります。

 

しかし、それを決めるのは

アトラクションのクルー(スタッフ)。

 

だから、ピアスを付ける場合は、

実際にユニバに行って、

クルー(スタッフ)に確認しましょう。

 

ちなみに、ピアスを含む

アクセサリーが禁止の

アトラクションは3つ。

 

・フライングダイナソー

・ハリウッドドリーム・ザ・ライド

・バックドロップ

 

なかでも、

フライングダイナソーは、

メガネも禁止と

持ち込みはかなり厳しい。

↓ ↓ ↓ ↓

USJのフライングダイナソーにはメガネで乗れる?外すならいつ?

 

ピアスを付けるなら

ダメもとでクルーに確認しましょう。

 

ちなみに、

この3つのアトラクションは、

待ち時間が2時間を超えることもある

超人気アトラクション。

 

だから、待ち列に並ぶ前に

クルーに聞くのがおすすめです。

 

USJのアトラクションではネックレスやピアスにイヤリングはダメ?

USJでイヤリングがダメなアトラクション

ちょっとしたおしゃれに

重宝するアクセサリーで、

ネックレスとピアスときたら、

イヤリング。

 

イヤリングもピアスと同じように

いろんなデザインがあります。

 

飾りが大きめで揺れるデザインは

ダメですね。

 

では、ファーストピアスのように

飾りの小さいものはというと、

イヤリングはピアスよりも

取れやすいもの。

 

また、イヤリングの取り外しも

ピアスより簡単なので、

持ち込まないのがベスト。

 

そもそも、

イヤリングを含むアクセサリーは、

 

・フライングダイナソー

・ハリウッドドリーム・ザ・ライド

・バックドロップ

 

では禁止されています。

 

もし、諦めきれないなら

ユニバのクルーに

直接確認するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJのアトラクションではネックレスやピアスにイヤリングはダメ?

まとめ

USJのアトラクションで

ネックレス、ピアス、イヤリングの

アクセサリーを着用できない乗り物を

ご紹介しました。

 

絶叫系アトラクションで

持ち込みチェックが厳しい乗り物は

アクセサリーも禁止の場合が多い。

 

ここでは3つのアトラクションを

ご紹介しましたが、

ルールは変わる可能性があります。

 

絶叫系アトラクションに

何かを持ち込むときは、

待ち列で配られる搭乗券を確認するか、

クルーに確認しましょう。

 

ユニバの常連としては、

絶叫系アトラクションを楽しむなら

いろいろと面倒なので、

アクセサリーは外しておくか、

止めておくのがおすすめですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です