USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJの服装は5月とゴールデンウィークなら半袖?朝夕の気温がカギ

2019年04月01日 [ USJ 服装 5月 ]

5月といえば

屋外のアトラクションが多い

USJでは過ごしやすい季節。

 

まさに、春の時期の中でも

一番当たりの季節ですね。

 

そんな季節だからこそ楽しめるのが

USJに行くときに

おしゃれにコーデにこだわること。

 

冬の寒い日や夏の暑い日は、

寒さや暑さ対策で

はっきりいって

おしゃれどころではありません。

 

でも、そうはいっても

5月にUSJに行くからこそ

服装で押さえておきたいポイント

があります。

 

また、5月の前半は

ゴールデンウィーク(GW)で

世の中は超大型連休中。

 

ということは、

USJが大混雑すること間違いなし。

 

そんな5月のUSJを

快適に過ごすための服装を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJがある大阪の5月の暖かさを気温でチェック

大阪の5月は、

もはや春ではなく初夏という感じ。

 

最高気温も

5月初めのゴールデンウィークは

20度は超えるものの

25度はめったに超えません。

 

しかし、5月後半になると

25度ではなく29度に届くような

夏日もあります。

 

気温が25度越えで

晴れて日差しが強い日だと

USJでの体感温度はかなり暑め。

 

だから、5月といっても

大阪の5月は初夏、

涼しい夏と思ったほうが

分かりやすいかもしれません。

 

ただし、5月なので、

寒い日になると

最高気温で20度くらいと

3月並みの気温になることも。

 

だから、

USJに行く予定が決まったら、

週間天気予報などで

必ず気温をチェックしてください。

 

また、上着の選び方で気になる

最低気温ですが、

だいたい15度前後。

 

さすがに5月になると

冬並みの寒さにはなりません。

 

冬コートや厚手のジャンバーは

必要ないですね。

 

<追記 2019年ゴールデンウィーク>

大阪在住の私からですが、

4月末から5月初めのGWとは

とても思えないような

肌寒い天気が続いています。

 

今週の金曜日(5月3日)までは、

3月末から4月上旬の

肌寒い気温となるようです。

↓ ↓ ↓ ↓

USJでの服装は3月上旬と下旬で違いあり?押さえたいポイント!

USJの4月の服装は○○がポイント!大阪の海近くは天気と風に注意

 

今日5月3日は天気も回復し、

暖かくなってきました。

 

まさにユニバ日和!

 

やっとここでご紹介している

服装をおすすめすることができます。

 

USJ楽しんできてくださいね。

 

<追記 終わり>

 

USJの服装は5月とゴールデンウィークなら半袖?朝夕の気温がカギ

USJの5月の服装のポイント

大阪の5月は日中は、

GWは初夏、

5月中旬から後半は東北地方の夏

という感じ。

 

だから、晴れた日の昼間は

半袖でも大丈夫なほど。

 

また、USJを楽しむとなると、

パーク内を散策して歩いたり、

アトラクションの乗り物に乗ったりと

結構アクティブに動きます。

 

だから、USJでは、

ほんの少し肌寒い日

というのが過ごしやすい服装。

 

でも、朝と夕方から夜にかけては

寒くなったり、

海が近いので冷たい風が吹きます。

 

朝晩用の寒さ対策のため

上着を一枚用意しておきましょう。

 

上着の暖かさは、

天気予報で気温を確認してから

選んでくださいね。

 

でも、もし、

天気予報が外れて寒い

なんてことになってしまったら、

寒すぎてUSJで楽しめないことも。

 

そんなときは、

パーク内のお店でタオルケットか、

カッパを購入して羽織ると

寒さがだいぶ和らぎますよ。

 

スポンサーリンク

 

USJの服装は5月とゴールデンウィークなら半袖?朝夕の気温がカギ

USJの5月の服装は昼用トップス+朝夜用上着

5月の服装は、

昼間の暖かさ(暑さ)と

朝と夕方から夜にかけての寒さ

の2つの対策が必要。

 

だから、トップスは、

昼間の気温に合わせた

薄着のデザインカットソーや

デザインTシャツを用意。

 

5月の暑い日は、

昼間は汗ばむ陽気になるので、

トップスは綿やシルクなど

汗を吸い取る素材がおすすめ。

 

また、汗で透けにくいトップスなら、

水に多少濡れても大丈夫なので、

カッパなしで乗れる

アトラクションが増えますね。

 

そして、朝と夕方から夜にかけての

寒さ対策に上着を1枚準備します。

 

パーカーやGジャン、

カーディガンなど、

暑いときは脱いで

腰にまけるデザインがおすすめ。

 

ユニバでは、

アトラクションに乗るときは

パーク内を散策するとき

荷物が多いと邪魔になります。

 

上着も着なければ

手に持つ荷物と同じ。

 

でも、上着を腰に巻けば、

荷物が1つ減りますよね。

 

ちなみに、

私がおすすめなのは、

UVカット素材のパーカー。

 

太陽の光がさんさんと降り注いで、

日差しが強いとき、

上半身を守ってくれますよ。

 

USJに行く服装が決まったら、

暑さ対策の小物を準備。

 

USJの服装は5月とゴールデンウィークなら半袖?朝夕の気温がカギ

USJの5月の服装に日焼け対策の小物をプラス

大阪のUSJは5月でも

初夏と思って準備するのが

ポイント。

 

服装が決まったら、

暑さ・日焼け対策ですね。

 

1つめは、初夏といえば

日焼け止めですよね。

 

USJで遊んでいる間に

汗で落ちる場合があるので、

行く前に使った後は、

持っていくようにしましょう。

 

2つめは、帽子や日傘。

 

USJでは屋外にいることが多いうえに

日なたが多いという

いかにも暑そうな場所です。

 

だから、日陰が作れる

帽子や日傘があると安心。

 

必要ならサングラスも

準備しましょう。

 

帽子やサングラスなら

USJのパーク内のお店でも

販売しています。

 

せっかくUSJに行くなら

ミニオンやスヌーピーなど

好きなキャラのものを

買って使うのも楽しいですよ。

 

スポンサーリンク

 

USJの服装は5月とゴールデンウィークなら半袖?朝夕の気温がカギ

まとめ

 

5月やゴールデンウィークに

USJに遊びに行くときの

服装のポイントについて

ご紹介しました。

 

昼間の気温に合わせたトップスに

朝晩の寒さ対策の上着を

おしゃれにコーデすればOK。

 

5月は屋外の場所が多いUSJでも

おしゃれが楽しめる季節。

 

友達とのお出かけや

彼氏彼女のデートなどで

おしゃれと写真を楽しみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です