USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJでアルコールをテイクアウトOK?ワゴン販売や持ち込みは?

2019年07月12日 [ USJ アルコール テイクアウト ]

USJでアトラクションやショーを

ガンガン楽しんだら、

やっぱりビールを

ぐびっと飲みたいところ。

 

でも、USJ内のレストランで

ゆっくりアルコールを楽しむほど

時間に余裕がないなら、

 

アルコールのテイクアウト

 

があると便利ですよね。

 

そこで、USJパーク内で

アルコールをテイクアウトするポイントを

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJではアルコールをテイクアウトできる?

USJのパーク内では、

ビールやハイボールなどの

アルコールはもちろん販売されています。

 

レストランやカフェなど

食事ができるお店なら、

ビールならだいたいどこのお店でも

販売されています。

 

しかし、

フィネガンズ・バー&グリル

パークサイドグリル

アズーラ・ディ・カプリ

彩道の4つのレストラン以外は、

 

ファーストフードや

カフェテリア形式。

 

だから、購入した食事や飲み物を

持ち出してもOK。

 

つまり、購入したアルコールを

実質テイクアウトできます。

 

ラグーン沿いのベンチなどで

テイクアウトしたものを

食べている人もいるので。

 

でも、お店は基本的には、

食事席メインなので

座席で食事と一緒に

のんびりお酒を飲むという人が

多いですね。

 

また、昼や夕方などの食事時になると

食事を求める人で大混雑します。

 

だから、

アルコールのテイクアウトなら、

レストランなどの店舗ではなく、

軽食を販売するカートやワゴンで

購入するのが手軽です。

 

では、ビールやハイボールなど

お酒を販売するカートやワゴンを

どうやって見つけるか。

 

スポンサーリンク

 

USJでアルコールをテイクアウトOK?ワゴン販売や持ち込みは?

USJでアルコールをワゴン販売してるところ

 

USJでは、アルコールは、

カートやワゴンでも販売しています。

 

でも、カートやワゴンは、

カチューシャやチュロスなど

いろんなものを販売していますよね。

 

そこで、アルコールを販売しえいる

カートやワゴンを

見つけるコツがあります。

 

それは・・・

 

ターキーレッグなどガッツリ肉系の

食べ物を販売しているカートを狙います。

 

ターキーレッグなんて

ビールと相性抜群ですよね。

 

だから、同じカートで

販売されているのです。

 

ジュラシックパークや、

ラグーン沿いを狙いましょう。

 

ラグーン沿いの

ミニゲームコーナー横には、

サントリーモルツの生ビールと

ターキーレッグを売るお店もあります。

 

また、ビールやハイボール以外の

アルコールをテイクアウトするなら、

ハリーポッターエリアに向かいましょう。

 

そこにホッグズヘッドパブという

パブがあります。

 

入口が分かりにくいのですが、

三本の箒の隣で、

ベンチのあるフクロウ小屋の前。

 

ここは店舗ですが、

ドリンクのテイクアウト専用の

お店なのです。

 

かの有名な

バタービールも販売されています。

 

もちろん、バタービールは

アルコール0ですよ。

 

ホッグズヘッドパブは、

オリジナルビールやカクテルなど

いろんな種類のアルコールがあります。

 

その種類は、

 

・ホッグズ・ヘッド・ビール

・カールスバーグ

・ストロングボウ・パブサイダー

・フラーズ・ロンドンプライド

・フラーズ・ESB

・ザ・プレミアム・モルツ

・ザ・プレミアム・モルツ黒

・ザ・プレミアム・モルツ ハーフ&ハーフ

・ノンアルコールビール

・角ハイボール

・ワイン(赤/白)

 

アルコールにこだわりがあるなら

ホッグズヘッドパブがおすすめです。

 

でも、アルコールを

買いに行くのも面倒だし、

一層のこと持ち込みできないか

と思うかもしれません。

 

USJでアルコールをテイクアウトOK?ワゴン販売や持ち込みは?

USJにはアルコールの持ち込みOK?

 

USJには

アルコールを持ち込めるか

というと、

 

持ち込めません。

 

アルコールに限らす、

飲食物は持ち込み禁止。

 

だから、

USJでアルコールを飲むなら、

USJパーク内で

購入するしかありません。

 

でも、アルコール全般は、

冷した方が美味しいものなど

温度管理が大変。

 

値段さえ気にしなければ、

USJパーク内で購入した方が

手軽ですね。

 

スポンサーリンク

 

USJでアルコールをテイクアウトOK?ワゴン販売や持ち込みは?

まとめ

 

USJでのアルコールのテイクアウト

についてご紹介しました。

 

基本的には、

予約できるレストラン以外なら、

実質的にテイクアウトOK。

 

器が食器ではなく、

使い捨ての紙皿や箱、

プラスチックコップなので。

 

でも、数十回USJを訪れた感じだと、

アルコールを飲み歩きしている人は、

ほとんど見かけません。

 

ラグーン沿いのデッキやベンチなどで

座っている人ばかりでした。

 

アルコールを購入した人は、

ほとんどお店の中で

座席で楽しんでいる人が

多いのかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です