USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJで濡れるならどんな服装とカバン?夏なら靴はコレでOK?

2019年07月11日 [ USJ 服装 濡れる ]

USJに行く準備をするとき、

服装選びで気になるのが

水でびしょ濡れになること。

 

ジュラシックパークザライドや

ウォーターワールドのように

水に濡れるアトラクションやショー

があります。

 

また、夏ならびしょ濡れイベントや

ウォーターパレードも。

 

そこで、夏にUSJに行くとき、

水に濡れる前提で着ていく服装

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJで濡れるからこそ服装はコレを選ぶ

USJでは、1年を通して

濡れるアトラクションやショーと、

夏に行われる

びしょ濡れイベントがあります。

↓ ↓ ↓ ↓

USJのパレードは濡れる!ウォーターパレードの服装と着替えは?

 

特に濡れるといえば、

やっぱり夏のイベントの

ウォーターパレードや

ウォーターバトルなどの

水鉄砲を使って水遊びするもの。

 

そんなとき、

服を濡らさないようにするには、

カッパやポンチョを服の上に

はおるしか対策がありません。

↓ ↓ ↓ ↓

USJはレインコートやカッパ必要?100均のを持参で持ち込みOK?

 

しかし、夏にUSJに行った経験では、

夏の猛暑日にカッパを着ると

耐えれないほど暑い。

 

カッパを着て水を防いだとしても、

その分汗で服が濡れてしまうのです。

 

これは盲点でした。

 

特に夏のウォーターパレードや、

ウォーターバトル、

ミニオンクールファッションショーなど

夏の暑い炎天下で、

日陰がない場所で行われるイベントは、

暑さが半端ありません。

 

そこで、おすすめなのが、

これらの屋外イベントに参加するとき、

あえて濡れてもいい服装にすること。

 

実際に夏のウォーターパレードや

ウォーターバトルなどのイベントに

参加してみると、

参加者はいわゆる普通な服装の人ばかり。

 

小学生から高校生の子供は、

女子はTシャツと短パン、

男子はTシャツとハーフパンツ。

 

幼稚園以下の子供なら、

Tシャツと短パンか、

女の子なら短めのワンピース。

 

男の子は、短パン代わりに、

半ズボン風の水着を着ていました。

 

大人は、

Tシャツとハーフパンツ(短パン)。

 

つまり、親子で

Tシャツとハーフパンツ(短パン)

とお揃いになりますね。

 

Tシャツもハーフパンツ(短パン)も

バリーエーションが豊富なので、

あえておそろにしなければ、

同じにはなりませんが。

 

そして、びしょ濡れの濡れ具合は、

イベントに参加する場所で

調整しましょう。

 

例えば、ウォーターパレードの

びしょ濡れエリアとすると、

最前列と2列目は濡れます。

 

どれくらい濡れるかというと、

シャワーを浴びたレベル。

 

もし、あまり濡れたくなければ、

パレードの通りから

店やアトラクションなどがある側に

できるだけ寄りましょう。

 

店の軒下だと安心です。

 

私もお店に避難した組ですが、

パレードのびしょ濡れ気分は

味わえたうえに、

服はほとんど濡れていません。

 

なお、イベントでは、

傘をさすのは禁止なので使えません。

 

もし、着ていられないほど

服が濡れてしまったときは、

こちらの更衣室で着替えましょう。

↓ ↓ ↓ ↓

USJのパレードは濡れる!ウォーターパレードの服装と着替えは?

 

USJパーク内ですが無料で使えます。

 

服装は濡れる前提としても、

持ち歩いているカバンの扱いは

そうはいきません。

 

スポンサーリンク

 

USJで濡れるならどんな服装とカバン?夏なら靴はコレでOK?

USJでの服装でカバンはどうする?

USJでは、

夏のウォーターパレードや

ウォーターバトル、

ミニオンクールファッションショーなど

びしょ濡れになるイベントでは、

カバンももちろんびしょ濡れ。

 

でも、財布やスマホ、カメラなどの

貴重品は濡れたら困りますよね。

 

皮のカバンも同じ。

 

そんな濡れたら困るカバンは、

イベントに参加する前に、

コインロッカーに入れましょう。

 

しかし、写真を撮りたいなら

スマホやカメラが必要です。

 

その場合は、

スマホを防水ケースに入れるか、

飛んでくる水から素早く逃げましょう。

 

パレードやステージから

離れておくと濡れない可能性大。

 

しかし、

ワンピースのウォーターバトルは、

かなり広範囲に水が飛ぶので、

難しいかも。

 

ステージ正面ではなく、

ステージの左右の場所で

後ろに離れると少しはましです。

 

あとは一番の悩みどころの靴。

 

USJで濡れるならどんな服装とカバン?夏なら靴はコレでOK?

USJでの服装で夏なら靴は何を選ぶ?

USJに遊びに行くと、

一日中歩き回ることになります。

 

だから歩きやすい靴が必須。

 

歩きやすい靴といえば、

スニーカーや運動靴ですが、

夏だと暑いんですよね。

 

また、水でびしょ濡れになると、

なかなか乾かないので、

USJで濡れたまますごすはめに。

 

夏のイベントで

びしょ濡れを狙うなら、

クロックスやサンダル。

 

これなら、濡れても

すぐに乾くので便利ですよね。

 

おすすめは、

夏のびしょ濡れイベント用に

USJパーク内で過ごす靴とは別に

スリッパかクロックスを

替えに持ってくること。

 

荷物が増えるのが難点ですが、

濡れた靴を履き続けなくていいし、

USJで歩きやすい靴で過ごせますね。

 

スポンサーリンク

 

USJで濡れるならどんな服装とカバン?夏なら靴はコレでOK?

まとめ

 

USJで濡れてもいいという服装を

実際にUSJで見てきたものから

ご紹介しました。

 

水に濡れたくなければ、

カッパやポンチョが必要ですが、

夏だと暑いんですよね。

 

もし、多少濡れてもいいなら、

濡れてもいい服装でイベントに参加が

おすすめです。

 

もちろん、

びしょ濡れになる場所にいると

土砂降りの雨のように濡れます。

 

濡れたくなければ、

少し離れて水がかかりにくい場所で

参加しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です