USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJはサンダルで乗り物OK?ジェットコースターやハリーポッター?

2019年06月13日 [ USJ サンダル ジェットコースター ハリーポッター 乗り物 ]
ハリウッドドリームとバックドロップに乗るとどうなる

USJで遊ぶとなれば一日がかり。

 

夏の暑い日になると、

足元も暑いですよね。

 

それに、夏イベントでは、

びしょびしょに濡れるイベントが多く、

ウォーターサプライズパレードでは、

水鉄砲やバケツで水の掛け合いで

靴が濡れてしまいます。

 

だから、USJに行くときは

サンダルを履こうかなと思ったとき、

やっぱり気になるのは

乗り物に乗れるかどうか。

 

そこで、USJにサンダルで行く場合、

アトラクションなどの乗り物に

乗れるかについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJはサンダルで乗り物に乗れる?

USJの楽しみといえば、

やっぱりアトラクションの

乗り物に乗ること。

 

USJの乗り物には、

のんびりゆったり系から、

絶叫ジェットコースター系まで

いろんなものがあります。

 

そこでサンダルですが、

USJの乗り物はサンダルOK。

 

USJ側として、

靴が脱げる可能性があると

判断した乗り物では、

サンダルを固定するバンドを

無料で貸してくれます。

 

ただし、

サンダルが飛んでしまった場合は、

保証はできないし、

すべて自己責任になってしまいます。

 

とはいえ、サンダルで乗った時に、

サンダルが吹っ飛びそうな乗り物って

それほどありません。

 

普通の座る姿勢が保てて、

スピードがでない乗り物であれば、

サンダルはまず脱げません。

 

そもそも、これぐらいで

脱げるサンダルなら、

サンダルを履いて歩くだけで、

脱げてしまいますよね。

 

だから、夏の暑い日や、

夏イベントで靴がびしょ濡れに

なりそうなときは、

サンダルという選択肢ありです。

 

また、サンダルと同じように

脱げやすいミュールや

ヒールサンダルも大丈夫ですよ。

 

なお、過去にハロウィンイベントでは、

一部イベントでサンダル禁止

というものがありました。

 

期間限定のイベント系は

注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

USJはサンダルで乗り物OK?ジェットコースターやハリーポッター?

USJのジェットコースターでサンダル大丈夫

USJのアトラクションのうち、

絶叫系のジェットコースターといえば、

フライングダイナソーと

ハリウッドドリームザライド、

バックドロップ。

 

この3つの乗り物は、

乗り物の動きが激しいので、

サンダルでも問題ないか

気になりますよね。

フライングダイナソーはサンダル大丈夫?

フライングダイナソーは、

空を飛ぶ恐竜プテラノドンに

背中をつかまれて

空を飛んでいるイメージの乗り物。

 

だから、足が

乗り物の床についておらず、

宙に浮いたままなのです。

 

その状態で、急上昇や急降下、

旋回はもちろん、

座席も線路を軸に回転します。

 

はっきりいって、

振り回されまくり

ジェットコースター。

↓ ↓ ↓ ↓

フライングダイナソーの怖さはユニバで一番?絶叫を楽しむコツ3選!

 

サンダルやミュールを

そのまま履いているだけなら、

遠心力などで脱げる可能性大。

 

だから、

フライングダイナソーでは

靴用のバンドを貸してくれます。

 

場所は、

フライングダイナソー待ち列で、

ポケットなどの荷物チェックが

あるところ。

 

もし、もらえなかったら、

クルーに靴バンドを貸してほしいと

伝えてくださいね。

 

この靴バンドは、

幅1cmのゴムの輪っかのバンド。

 

もし、これでは心もとない

と感じる場合は、

自分で納得できるものを

用意しておきましょう。

 

ハリウッドドリームザライドとバックドロップはサンダル大丈夫?

ハリウッドドリームザライドは、

王道ジェットコースター。

 

そして、バックドロップは、

ハリウッドドリームザライドを

進行方向を反対にしたもの。

 

どちらもジェットコースターで、

サンダルは脱げやすいので、

フライングダイナソーと同じように、

靴バンドを貸してくれます。

 

その場所は、

ポケットの荷物確認が終わって、

進んだところにある

改札のようなところ。

 

そこで靴のゴムバンドを

貸してもらいましょう。

 

このように、USJでは、

靴が脱げそうな乗り物では、

靴を固定するゴムバンドを

貸してくれます。

 

しかし、私の体験では、

1か所だけサンダルが脱げそうなのに、

ゴムバンドの貸し出しがない

乗り物があります。

 

USJはサンダルで乗り物OK?ジェットコースターやハリーポッター?

ハリーポッターはUSJではサンダルが危ない?

サンダルやミュールが脱げそうなのに

靴バンドの貸し出しがない

アトラクションは、

 

ハリーポッター・アンド

ザ・フォービドゥンジャーニー。

 

この乗り物は、

3Dの映像を駆使したアトラクション。

 

魔法の椅子に乗って飛び回り、

ハリーポッターと飛び回ったり、

ディメンターに出くわしたりと

超ハードなアトラクション。

 

この乗り物は、

ミニオンハチャメチャライドほど

映像に比重が置かれていません。

 

だから、魔法の椅子も

進行方向だけではなく、

上下にも揺れるので、

足が振り回されたりします。

 

脱げやすいサンダルだと、

動きによっては脱げそうですよね。

 

ハリーポッターは、

靴のゴムバンドの貸し出しはないので、

気になるなら

自分で用意しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJはサンダルで乗り物OK?ジェットコースターやハリーポッター?

まとめ

 

USJはサンダルで乗り物に乗れるか

についてご紹介しました。

 

答えは乗れますが

自己責任になります。

 

絶叫系など激しい乗りものは、

サンダルやミュールなどを

靴のバンドで止めていても

心もとない感じはします。

 

また、USJに遊びに来ると、

歩いたり、待ち時間に立っている時間が

とても長いですよね。

 

だから、サンダルは

涼しくていいのですが、

歩き疲れやすいものもあります。

 

USJにサンダルで来るなら、

歩きやすいサンダルを用意し、

脱げやすいと感じたら、

自分でもバンドを用意しておくと

安心ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です