USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJクリスタルの約束の寒さ対策!持ち物と場所取りがポイント

2019年10月15日 [ USJ クリスタルの約束 寒さ対策 ]
USJクリスタルの約束の寒さ対策!持ち物と場所取りがポイント

USJのクリスタルの約束は、

クリスマス限定のショーで

大注目されています。

 

屋外の大きなステージで

動くイルミネーションのような

光り輝く演出が凄すぎます。

 

クリスマスシーズンに

USJに行くなら、

クリスタルの約束はおすすめ。

 

でも、USJのクリスマスといえば、

12月とその前後なので

寒さがきつくない大阪でも、

本格的な冬の寒さになります。

 

そこで、クリスタルの約束で

忘れてならない寒さ対策を

ご紹介します。

 

なお、2019年の最新情報は、

11月の開催後にご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJクリスタルの約束の寒さ対策

USJクリスタルの約束の寒さ対策

クリスタルの約束のショーは、

真冬の屋外で行われるという

素晴らしいけど

寒さが厳しいショーなのです。

 

2018年のクリスマスショーの

天使のくれた奇跡を観ましたが、

11月末にも関わらず

あまりの寒さにびっくり仰天。

 

私は大阪在住の年パス持ちなので

大阪の気温は熟知しています。

 

それにも関わらず、

USJのクリスタルの約束で

寒さに驚いたのは・・・

 

座るとお尻が冷たすぎる。

 

実は、クリスタルの約束は、

無料エリアだけでなく、

特別鑑賞エリアの通常席も

道路や地面に座って

鑑賞することになるのです。

 

大人になると、

真冬に地面に座る機会なんて

まずないので油断していました。

 

クリスマスイベント期間の

USJのアスファルトの道や地面は

凍りそうな冷たさです。

 

去年、クリスマスの約束の

前年版である天使のくれた奇跡を

見たときは、

予定してなかったので、

道に直に座っていました。

 

その結果は・・・

 

お尻が冷たいを通り過ぎて

軽く痺れるような感じがしました。

 

だから、クリスタルの約束を

鑑賞するなら、

クリスタルの約束のための寒さ対策が

必須となります。

 

そのポイントは、

他のアトラクションやショーと違い、

地面に直接座ること。

 

だから、地面や道路に

直に座る対策として、

座布団は必須となります。

 

しかし、頑張って

暖かめの座布団を用意しても

地面の冷たさはさえぎれません。

 

そこでおすすめなのが、

銀マット。

 

キャンプで大活躍する銀マットは、

テントの地面に接する側に

銀マットを敷くと

驚くほどの断熱効果を発揮します。

 

冬の冷たい地面でも、

銀マットの上に座れば、

寒さによる冷えはかなり和らぎます。

 

地面や道路に座るときは、

銀マットを敷いて、

そのうえに座布団を敷けばOK。

 

銀マットの代わりに、

地面に接することがない

荷物梱包用のプチプチでも大丈夫。

 

USJに遊びに来るときの

荷物の大きさや重さに応じて

いい感じのものを選びましょう。

 

私は厚めの銀マットに、

薄い毛布のひざ掛けで

クリスタルの約束を観る予定です。

 

なお、銀マットは、

厚みがある銀シートで、

薄いひらひらの銀シートでは

ありません。

 

表が銀色で、裏が青色の

アウトドアや床の防寒になる

銀マットを選びましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJクリスタルの約束の寒さ対策!持ち物と場所取りがポイント

USJクリスタルの約束のための持ち物

USJクリスタルの約束の持ち物

クリスタルの約束のショーは、

屋外で17時25分以降に行われます。

 

大阪では、12月になると

17時頃にはかなり暗くなります。

 

冬で寒いのに、

日が落ちた後の夜となれば

その寒さはかなりのもの。

 

だから、まずは服装を

クリスタルの約束向けに

準備する必要があります。

 

12月の服装といえばこんな感じ。

↓ ↓ ↓ ↓

USJでは12月は気温が低いし寒い?服装やグッズの工夫ポイント!

 

でも、冬の暗い夜に行われる

クリスタルの約束では、

2月ぐらいの服装がおすすめ。

↓ ↓ ↓ ↓

USJの2月は服装を工夫して楽しむ!防寒グッズや寒さをしのぐ方法

 

でも、昼間は2月ほど寒くないので

服装が決めにくいというなら、

少し大きめのひざ掛けやショールも

便利ですよ。

 

そして、忘れてならないのが

足首の保温対策。

 

なんと、足首を温めるだけで

体が冷えにくくなり、

風邪もひきにくいという

いいことづくめ。

 

足首を覆うようなブーツや、

レッグウォーマーがおすすめです。

 

また、体を温めるものといえば、

カイロがありますよね。

 

一度冷えてしまった体は、

カイロで温めるか、

暖かいお店などでぬくぬくする

しかありません。

 

もし、USJのパーク内で

カイロが切れてしまったら、

スタジオパスでは再入場できなので

パーク内で買って用意しましょう。

↓ ↓ ↓ ↓

USJでカイロが冬の寒い中なくなった!ユニバ内で手に入る場所は?

 

そして、忘れてならないのが、

地面や道路に座る対策。

 

普通の敷物では激寒なので、

先にご紹介した銀マットか

梱包用のぷつぷつを

持っていきましょう。

 

座り心地を追求するなら、

座布団があるとなおいい感じです。

 

クリスタルの約束の持ち物を

準備したら、

あとはステージが見やすい場所の

場所取りですね。

 

USJクリスタルの約束の寒さ対策!持ち物と場所取りがポイント

USJクリスタルの約束の場所取りの難易度

USJクリスタルの約束の場所取りの難易度

USJのクリスマスイベントで

一番の目玉といえるのが

クリスタルの約束のショー。

 

だから、平日で驚くほどの人出なので、

土日祝日やクリスマス、お正月は

絶句する大混雑となります。

 

そうなると、

クリスタルの約束の無料エリアは、

場所によっては14時くらいには

場所取りする必要があります。

↓ ↓ ↓ ↓

USJクリスタルの約束はチケットなしOK?無料エリアの場所取りは

 

また、有料の特別鑑賞エリアも

通常席なら通常席の人同士、

プレミア席ならプレミア席の人で

場所の取り合いになります。

 

連れの人数が多い場合や、

狙いの場所がある場合は、

開演時間30分前より

1時間以上前から場所取りが

必要かもしれません

↓ ↓ ↓ ↓

USJクリスタルの約束で特別鑑賞エリアのプレミア席と通常の違い

 

USJで過ごす予定のなかに、

クリスタルの約束の

場所取りにかかる時間を

入れておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJクリスタルの約束の寒さ対策!持ち物と場所取りがポイント

まとめ

 

USJのクリスタルの約束を観るときの

寒さ対策についてご紹介しました。

 

私は寒さ対策をせずに、

昨年の天使のくれた奇跡を

無料エリアで鑑賞して

寒い思いをしました。

 

特に地面や道路に接する

お尻が冷えて痛いくらい。

 

11月だったので、

12月に比べると寒さがましで

助かりましたが、

真冬はそうはいきません。

 

必ず、銀マットやぷつぷつなど、

断熱シートにあたるものを

持って行ってくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です