USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJスペースファンタジーブラックホールの怖さは?待ち時間も

2019年09月12日 [ USJ スペースファンタジー ブラックホール ]

USJのハロウィンといえば、

ゾンビ、ホラー系アトラクションで

激怖いイメージがあります。

 

USJハロウィンで唯一の

ハロウィン期間限定の乗り物は、

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~。

 

スペースファンタジーザライドは、

エヴァンゲリオンやルパン三世など

3D映像と動きのコラボな

リアルジェットコースターという感じ。

 

そのリアル感をホラーでされると

怖いのが苦手だと

困ってしまいますよね。

 

そこで、USJでの実体験から、

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~

の乗り物についてと怖さが

ぶっちゃけどんな感じかについて

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJ スペースファンタジー ブラックホールとは

スペースファンタジーザライドは、

絶叫系アトラクションとしても

人気のあるアトラクション。

 

エヴァンゲリオンやルパン三世など

イベントごとにテーマを変えた

アトラクションに変身できるのが

またすごいところですね。

 

今回のハロウィンでは、

ブラックホールをテーマにした

スペースファンタジーザライドが

登場します。

 

スペファン大好きなので、

ドキドキワクワクしながら

USJに向かいました。

 

そして、

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~

の入口にはこんなものが。

 

ブラックホールというと、

底なし真っ暗闇の中に

吸い込まれて永遠に出ることができない

というイメージがあります。

 

一体どんな乗り物なのでしょうか。

 

スペースファンタジーザライドは、

建物への入口手前に

ストーリーを説明するモニタが

設置されています。

 

今回はブラックホールなので、

ブラックホールを作り出してしまう

Drカオスの登場です。

 

Drカオスといえば、

ストリートゾンビに実際に現れるので

チェックですね。

 

このDrカオスは、

異次元の凶悪モンスターを

ブラックホールを通して

ユニバーサルスタジオジャパンに

連れてきて、ゾンビを倒させる

というストーリー。

 

実際に、ストリートゾンビでは

2018年には登場しなかった、

近未来的?なモンスターが

徘徊していました。

 

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~では、

ここで登場するブラックホールに

吸い込まれてしまうんですね。

 

これがブラックホール発生装置。

 

そして乗り物に乗りますが、

今回のブラックホールでは、

ゴーグルはありません。

 

立体の惑星や恒星が浮かぶ中

浮遊しながらブラックホールに

向かうのかと思っていたのですが、

ちょっと残念かも。

 

それでは、

ブラックホールに向かいます。

 

<ここからネタバレ注意>

乗物に乗ってスタートすると

一面真っ暗闇の中に突入。

 

乗物の線路が見えないので、

向かう先が分からず、

体は上下左右に揺さぶられまくり。

 

急に回転したり、

スピンしたり・・・。

 

向かう先が真っ暗闇というのは

予想以上に怖いものですね。

 

ところどころに、

小さい光の点が見えますが、

なんの足しにもなりません。

 

そのまま暗闇の中で

翻弄されまくりながら進むと、

 

突然光の中へ。

 

びっくりしたときには、

もう乗り物は終点にたどり着きます。

 

では、スペファンの

ブラックホールは、

ハロウィンでいう怖さ

というのはあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

USJスペースファンタジーブラックホールの怖さは?待ち時間も

USJ スペースファンタジーの怖さはブラックホールなら?

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~は、

ハロウィンホラーナイトの

アトラクションの一つ。

 

そうなると気になるのは、

やっぱりホラー系の怖さですよね。

 

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~は、

ハロウィンホラーナイトの

怖さのレベルである

ホラーレベルは1となっています。

 

しかし、実体験した感想としては、

 

ホラーレベルは0(ゼロ)。

 

ホラーな要素は全くなく、

真っ暗闇の中を乗り物で進む

というのは、

ジェットコースター的な怖さ。

 

ジェットコースター的の怖さといえば

ハリウッドドリームザライドや

フライングダイナソーがありますが、

これらに比べても怖くありません。

 

しかし、上下左右の揺れや

旋回、スピンなどの動きがあるので

酔いやすい人は注意ですね。

ホラーな怖さは苦手だし避けたい

という人でも

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~は

大丈夫だと思います。

 

ただし、暗闇が苦手だという人は、

乗らないようにするか、

怖くなったら目をつぶりましょう。

 

USJスペースファンタジーブラックホールの怖さは?待ち時間も

USJ スペースファンタジーの待ち時間は?

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~に平日の昼間に

向かいました。

 

この、9月11日水曜日の

待ち時間がコレ。

 

一般待ち列が45分で、

シングルライダーが15分。

 

かなり短いですね。

 

スペースファンタジーザライドで

ルパン三世XRライドが

実施されていたときは、

平日でも、

一般待ち列は120分越え、

シングルライダーでも

80分越えが普通という感じでした。

 

有名な人気キャラクターに

関係しないテーマだからでしょうか。

 

もちろん、土日祝日は、

待ち時間がもっと長くなります。

 

さらに、ハロウィンで盛り上がる

10月になると、待ち時間は

さらに長くなるかもしれません。

 

もし、

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~に乗るなら、

9月の平日はお勧めですね。

 

スポンサーリンク

 

USJスペースファンタジーブラックホールの怖さは?待ち時間も

まとめ

 

スペースファンタジーザライド

~ブラックホール~の

ざっくりした概要と怖さを

ご紹介しました。

 

はっきりいって、

ハロウィン的な怖さの要素は

全くありません。

 

ではなぜハロウィンに

と思ったほど。

 

でも、ストーリーとしては、

18時から開催される

ストリートゾンビに、

ブラックホールを通して連れてきた

モンスターが現れます。

 

だから、ハロウィンホラーナイト

としては全く関係ない

とはいえませんね。

 

ホラー系の怖さはないので、

お化け屋敷風の怖さが苦手

という人でも安心して乗れますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です