USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJのナイトパレードは恐竜好き必見!ラプトルにティラノサウルス

2018年12月15日 [ USJ ナイトパレード 恐竜 ]

USJで見逃せないイベント

といえばやっぱり

ナイトパレード。

 

2018年12月現在行われている

ナイトパレードは、

ユニバーサルスペクタルナイトパレード。

 

スペクタルナイトパレードでは、

4つのストーリーから

構成されています。

 

何とそのなかに、

ジュラシックワールドが

含まれているのです。

 

ちなみに他のストーリーは、

ハリーポッターとミニオンズ、

トランスフォーマー。

 

この4つのうちの一つに選ばれた

ジュラシックワールドでは、

もちろん恐竜がお目見え!

 

福井の恐竜博物館を

ティラノサウルスをしのぐかも。

 

そんなナイトパレードで登場する

恐竜が見たくなるネタを

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ナイトパレードのジュラシックワールド

ユニバで開催されている

スペクタルナイトパレードは、

プロジェクションマッピングと

フロートの迫力が見どころ。

 

プロジェクションマッピングは、

巨大な壁面に

イルミネーションのように映像を

映し出す技術です。

 

そして、フロートとは、

パレードでキャラクタなどが

乗ってくる巨大な乗り物のこと。

 

この2つの要素で

ジュラシックワールドを

最大限表現したとしたら・・・

 

迫力ありすぎて

ちょっと怖いかも。

 

スペクタルナイトパレードの

ジュラシックワールドでは、

うっそうと茂った熱帯雨林に

恐竜が現れるのです。

 

はじめは、キャストが

小さな恐竜を台に乗せて

手で持ってくるので

かわいい!なんて和やか気分。

 

フロートでやってきた恐竜も

頭部に角のようなものを持つ

草食恐竜パラサウロロフス。

 

それに、ステゴサウルスも。

 

大好きなトリケラトプスでないのが

少し残念。

 

パラサウロロフスは草食恐竜だし、

動きも怖くないので、

恐竜がやってきたなという感じ。

 

でも、それも一瞬のこと。

 

赤い点滅ライトに警報音と

一気に緊張が高まったと感じたら、

肉食恐竜が逃げてるじゃん!

 

大きな檻の中にいた

肉食恐竜のラプトルが

檻から脱走するのです。

 

本物じゃないとわかっていても、

マッピングの投影や

警報の雰囲気に飲まれて

ドキドキしてしまいます。

 

そして、極めつけが、

肉食恐竜で大人気を誇る

ティラノサウルス(T-レックス)。

 

福井県の恐竜博物館でも

ティラノサウルスは大人気。

 

そんなティラノサウルスが

何と体を動かしたり

口を大きく開けたりと動くのです。

 

もちろん、

ティラノサウルスが大きすぎるので

歩き回ったりはしませんが。

 

でも、ティラノサウルスの動きは

肉食恐竜っぽい

恐ろしく感じるような仕草なので

子どもは泣いちゃうかもしれませんね。

 

このように、

ジュラシックワールドの

ナイトパレードは迫力満点。

 

ジュラシックパーク好きや

恐竜好きなら

すごくおすすめです。

 

しかし、実は、

肉食恐竜のラプトルが

脱走するシーンが見れるのは

一部の場所だけなのです。

 

スポンサーリンク

 

USJのナイトパレードは恐竜好き必見!ラプトルにティラノサウルス

ラプトル脱走シーンを見逃さない!

スペクタルナイトパレードの

ジュラシックワールドでは

肉食恐竜のラプトルが脱走

とお伝えしました。

 

しかし、パレードは、

どんどん進んでいくので、

ラプトルが脱走すると、

檻に戻れなくなりますよね。

 

だから、ラプトルが脱走するのは、

パレードが一時停止しているとき。

 

この場所を狙えば

ラプトルが

檻から脱走するシーンを

見ることができます。

 

スペクタルナイトパレードは

数か所で一時停止します。

 

その場所は・・・

 

マッピングが投影される場所

 

熱帯雨林や

そこに生息する恐竜を

プロジェクションマッピングで

壁面に映し出します。

 

その映像と

恐竜が乗ったフロートの動きを

うまく一致させている感じ。

 

だから、

マッピングが投影される

大きな壁面があるところで

一時停止するようです。

 

私が確認できているのは

次の2か所。

 

一つは、ハリウッドエリアの

ハリウッドドリームザライド入口周辺の

有料鑑賞エリア。

 

もう一つは、

ニューヨークエリアの

グラマシーパーク周辺。

 

私はグラマシーパークの

天使のくれた奇跡のステージ近くで

スペクタルナイトパレードを

見ました。

 

私の目の前で

脱走したラプトルが

檻に戻っていったのを

バッチリ見ましたよ。

 

スペクタルナイトパレードが

一時停止する場所は、

あと1,2か所あるかもしれません。

 

クルー(スタッフ)に

聞いてみると分かるかもしれません。

 

私はグラマシーパークで

スペクタルナイトパレードを

大満喫できて満足。

 

だから、

スペクタルナイトパレードを

無料で見るなら

グラマシーパークがおすすめです。

 

もちろん、一番いい場所は

有料の特別鑑賞エリアですが。

 

こちらは入場券が必要になるので

必要なら事前に購入しましょう。

 

雨が降ったりしても

損はしないと思いますよ。

 

詳しくはこちら。

↓ ↓ ↓ ↓

USJのナイトパレードは雨天でも諦めない!有料の入場券は払戻し?

 

ただし、当日だと

売り切れてしまう場合があるので

事前購入がおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

USJのナイトパレードは恐竜好き必見!ラプトルにティラノサウルス

まとめ

USJのナイトパレードで

恐竜好きが楽しめるポイントを

ご紹介しました。

 

ネタバレになっていますが、

実際に見ると

迫力から何から全然違います。

 

ネタを知っていても

知らないのと同じくらい

楽しめると思いますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です