USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJハロウィンでは子供にお菓子?トリックオアトリートつかみどり

2019年05月28日 [ USJ お菓子 ハロウィン 子供 ]
アイキャッチ画像

ハロウィンといえば、

ジャック・オ・ランタンや魔女など

お化けが思い浮かびます。

 

でも、ハロウィンには

子供が楽しめるイベントがありますよね。

 

それが、

トリックオアトリート。

 

その意味を子供風にいうと、

お菓子をくれなきゃいたずらするよ!

ですね。

 

実は、このトリックオアトリートを

USJのハロウィンでも楽しめるのです。

 

それもただ見ているだけではなく、

参加型のイベントなのです。

 

小学生以下の子供が参加できるので、

幼稚園や保育園など

小さい子供も参加OK。

 

そんなUSJで行われる

とっておきのハロウィンイベントを

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJハロウィンでは子供はお菓子をもらえる?

 

USJのハロウィンといえば、

お化け屋敷やゾンビといった

怖い系のイベントばかりのイメージが

あります。

 

それも、すごい気合が入っているので、

ゾンビなどのリアル感が

ホラー映画並みで半端ありません。

 

そうなると、

小さい子供やホラーが苦手な人は

USJのハロウィンを楽しめない

ということになってしまいます。

 

でも、大丈夫。

 

USJのハロウィンでも

ちゃんど子供やホラーが苦手な人も

楽しめるイベントが用意されています。

 

そのなかの一つが、

子供がお菓子をもらえるイベント。

 

でも、ただもらうだけだと

面白くありませんよね。

 

そこでハロウィンの

「トリック・オア・トリート」が

登場するのです。

 

子供がお菓子をもらえる

トリックオアトリートには

2つのイベントがあります。

 

いつでも誰でも参加できる

トリックオアトリートと、

 

小学生以下の子供が参加できる

トリックオアトリートの

お菓子つかみどりして詰め放題の

ハッピートリックオアトリート。

 

まずは、トリックオアトリートの

参加方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJハロウィンでは子供にお菓子?トリックオアトリートつかみどり

USJのトリックオアトリートでお菓子をもらう!大人もOK

 

ハロウィン定番の

トリックオアトリートとは。

 

海外では子供がお化けに仮装してから、

知り合いのおうちを訪ねて

「トリック・オア・トリート」

といいます。

 

すると、子供は飴やクッキーなどの

お菓子をもらえるというイベント。

 

このトリックオアトリートを

USJでするとどうなるのでしょうか。

 

その方法はというと・・・。

 

USJのパーク内には、

クルー(スタッフ)の人があちこちに

立っています。

 

まずは、

そんなクルーが持つカバンを

チェックします。

 

もし、かぼちゃのお化けの

ジャック・オ・ランタンの形のカバンなら

そのクルーに突撃。

 

そして、笑顔で

「トリックオアトリート!」と言います。

 

すると、ジャックオランタンの形をした

かぼちゃのお化けのカバンから

飴を取り出して

プレゼントしてくれるのです。

 

小さい子供にとっては

知らない人に声をかけるのは

ちょっと難しいかもしれません。

 

でも、USJのクルーは、

笑顔でにこにこしていますし、

近くを通ると声をかけてくれます。

 

だから、子供が自分から

USJのクルーの方へ行くことに

尻込みするようなら、

子供と一緒にクルーに近づきましょう。

 

そして、

クルー側から声をかけてもらうか、

同伴の大人の方から

子供をうまく促してあげると

子供も声をかけやすくなりますね。

 

USJハロウィンでは子供にお菓子?トリックオアトリートつかみどり

USJのトリックオアトリートでお菓子つかみどり!

 

USJのトリックオアトリートは、

クルーに声をかけて

飴をもらうだけではありません。

 

何と、子供の夢ともいえる

お菓子のつかみどりができるのです。

 

このイベントは、

ハッピー・トリック・オア・トリート。

 

小学生以下の子供が

1日に1回だけ参加できるイベント。

 

10時から13時まで行われますが、

予定人数を超えたら、

時間前でも終了してしまいます。

 

もし、ハッピートリックオアトリートに

参加するなら早めに行きましょう。

 

お菓子のつかみ取りができる

ハッピー・トリック・オア・トリートは、

子供だけ参加できます。

 

大人はすぐ近くの観覧席から見る

という形になるので付き添いはできません。

 

小さい子供で一人では無理な場合は、

USJのクルーに相談してみましょう。

 

では、実際にお菓子のつかみ取りを

どうやってするかというと、

専用の袋を配られるので、

お菓子をいっぱい積んだカートから

お菓子を取って詰め込みます。

 

袋がいっぱいになったら終了。

 

ハッピートリックオアトリートは

ミニパレードのような感じで、

ミニオンやキティちゃんなど

USJの大人気キャラがハロウィン仮装で

登場します。

 

だから、

お菓子詰め放題に参加できない大人も

楽しめますよ。

 

スポンサーリンク

 

USJハロウィンでは子供にお菓子?トリックオアトリートつかみどり

まとめ

 

USJハロウィンでホラーじゃない

子供が楽しめるイベントを

ご紹介しました。

 

それはトリックオアトリート。

 

クルーにお菓子をもらったり、

お菓子詰め放題があるなど

夢あふれるイベントですよね。

 

ハロウィンにUSJに行くなら

トリックオアトリートと

ハッピートリックオアトリートに

ぜひ参加してみてくださいね。



2 thoughts on “USJの冬にはブーツがいい?寒い&アトラクションのために選ぶ靴”

  1. fkr より:

    途中で
    >>魔法の杖は有料ではなく、
    >>無料でした。
    とありますが逆ですよね。

    1. usjosaka より:

      fkr さん。

      ご指摘ありがとうございます。

      ここは間違ってはだめでしょう
      というところでしたので
      本当にありがたく思います。

      ご指摘の内容は、
      コメントを頂いた記事ではなく、
      下記の記事でしたので修正しました。

      USJでハリーポッターの杖がもらえるって本当?どこでどうやって?

      サイトのご訪問とコメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です