USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

天使のくれた奇跡のプレミア席と通常席の違いは?チケット選びのコツ

2018年12月05日 [ プレミア 天使のくれた奇跡3 通常 違い ]

ユニバーサルスタジオジャパンの

クリスマスショーといえば

天使のくれた奇跡ですよね。

 

2018年は天使のくれた奇跡3で

もしかしたら最後のショーになるかも。

 

そんな大注目のショーは、

11月の平日でも

絶句するほどの人がいました。

 

だからこそ、

せっかく見るなら有料でよければ

特別鑑賞エリアがおすすめ。

 

でも、特別鑑賞エリアには

プレミア席と通常席があります。

 

そこで、その2つの座席の違いと

席取り(場所取り)の方法について

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

2018天使のくれた奇跡3のプレミア席と通常席

天使のくれた奇跡Ⅲを鑑賞するため、

有料の特別鑑賞エリアがあります。

 

その場所は、

ユニバのニューヨークエリアの

グラマシーパーク。

 

ちょっとした

広場のようになっているところです。

 

グラマシーパークに

行ったことのある人なら

分かると思いますが、

いわゆる普通の広場です。

 

そして、有料エリアとはいっても、

有料ですよとロープを張って

入口でチェックを受けるだけ。

 

ということは、

場所の指定はないので、

早い者勝ちになります。

 

有料エリアでも、

グラマシーパークに早く行って

場所を取ることになるんですね。

 

また、通常席とプレミア席の場所は、

ステージ側が通常席、

通常席の後ろがプレミア席。

 

天使のくれた奇跡3のショーは、

巨大なステージで行うので、

全体を見渡すなら

少し後ろの方が観やすくなります。

 

では、特別鑑賞エリアの

プレミア席と通常席の違いは?

 

天使のくれた奇跡のプレミア席と通常席の違いは?チケット選びのコツ

プレミア席と通常席の違い

天使のくれた奇跡3の

プレミア席と通常席の違いは、

ざっくりいうと3つあります。

 

まず1つめ。

 

通常席は地面に座りますが、

プレミア席は椅子が用意されている。

 

私が見かけたときは、

プレミア席には

長椅子が並べてありました。

 

だから、通常席は席取りではなく、

場所取りになります。

 

レジャーシートなどの敷物と

銀マットのような断熱シート(マット)

があると冷えなくて安心ですね。

 

2つめは

通常席は地面に座るので、

早めに場所を取らないと、

まとまった場所が取りにくい。

 

通常席はロープで

仕切られているだけなので、

細かな場所の区分けがありません。

 

だから、遅くなると、

複数人のまとまった席(場所)が

取れない可能性があります。

 

下手すると、

どこに座ればいいの

という感じになる可能性も。

 

でも、

プレミア席は椅子の座席なので

座れないということはない

と思います。

 

3つめは、

天使のくれた奇跡3のショーは、

プレミア席の方が観やすい。

 

通常席は地面に座って観るので

前の人達が邪魔で

見えにくいという場合があります。

 

ステージが上の方なので、

前の人で全く見えない

という感じにはなりませんが。

 

でも、プレミア席は、

通常席の後ろですが、

段差があって通常席よりも高いので

それだけでも観やすい。

 

さらに、プレミア席の座席数は、

通常席に比べたら少ないので、

前にいる人も通常席より少ない。

 

このように、天使のくれた奇跡3の

プレミア席と通常席では、

座席の値段の違いだけではなく、

観やすさ、座りやすさの違いがあります。

 

では、プレミア席と通常席

どちらを選ぶか迷ったら?

 

スポンサーリンク

 

天使のくれた奇跡のプレミア席と通常席の違いは?チケット選びのコツ

プレミア席と通常席のどちらを選ぶ?

天使のくれた奇跡3を

思いっきり満喫したいなら、

通常席とプレミア席なら、

プレミア席をおすすめします。

 

これは私だけの意見ではなく、

実際に天使のくれた奇跡3の

プレミア席の空き状況を確認すると

12/3の段階で

空きがかなり少なくなっています。

 

直近の席は、

通常席、プレミア席とも空きなし。

 

これを見るだけでも、

有料でもいいので

天使のくれた奇跡3のショーを

いい場所で観たい

という人が多いのが分かりますね。

 

また、椅子があるということは、

一人分の広さが決まっているので

場所を詰められたりすることも

ありません。

 

私は特別鑑賞エリアの通常席を

見かけましたが、

隙間なくびっしりと人が座っていました。

 

通常席は、

有料だからのんびり座れる

といった席ではありません。

 

だから、どちらにするか迷うなら

プレミア席をおすすめします。

 

プレミア席の金額はだせないけど

観やすい場所を確保したい

というなら通常席をおすすめします。

 

天使のくれた奇跡3のショーが

一番見やすい場所に

有料の特別鑑賞エリアがあり、

その中でも一番いい場所に

プレミア席があるので。

 

ちなみに、無料鑑賞エリアは、

斜めや横から観ることになります。

 

また、場所によっては、

横の建物で部分的に見えない

ということにもなります。

 

金銭的に大丈夫なら、

有料の特別鑑賞エリアで

観るのがベストですね。

 

スポンサーリンク

 

天使のくれた奇跡のプレミア席と通常席の違いは?チケット選びのコツ

まとめ

 

天使のくれた奇跡3の

有料の特別鑑賞エリアの

プレミア席と通常席の違いを

ご紹介しました。

 

プレミア席と通常席は

値段が違います。

 

でも、私がみた感じでは、

値段の違いだけ、

プレミア席の方がいい感じ。

 

どちらにするかは早く決めて、

売り切れる前に

チケットを買うようにしましょう。

 

チケットの購入方法は

こちらでご紹介しています。

↓ ↓ ↓ ↓

USJの天使のくれた奇跡2018の特別鑑賞エリアとチケット情報

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です