USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJのアトラクションで映像でないライダーは?酔うのと関係あり?

2019年03月06日 [ USJ アトラクション 映像でない ]

USJの楽しみといえば

やっぱりアトラクション。

 

ジュラシックパークの

フライングダイナソーに、

ミニオンパークの

ミニオンハチャメチャライドなど

 

USJの人気キャラクターを

イメージしたアトラクションが

てんこ盛り。

 

USJでしか体験できないとあって

どのアトラクションも

大行列ができるほどの人気。

 

でも、USJのアトラクションは

絶叫系や映像を駆使したものなど、

アトラクションによっては

怖かったり、酔ったりすることも。

 

特に3D映像を使うアトラクションは

酔いやすいという話もあります。

 

そこで、USJのアトラクションのうち

ライダー系のものを

映像系と映像でないものとに分けて

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJのアトラクションで映像の効果がないもの

USJのアトラクションで

映像がないものは、

絶叫系ジェットコースターと、

遊園地にある定番のもので

子供も楽しめるものがあります。

 

まずは、絶叫系アトラクションで、

いつも待ち時間が長い

大人気アトラクション5つ。

 

ジュラシックパークでは、

恐竜に背中をつかまれて宙づりの

ザ・フライングダイナソーと、

 

水しぶきでびしょ濡れになる

ジュラシック・パーク・ザ・ライド。

 

ハリーポッターエリアでは、

ミニコースターの

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ。

 

 

ハリウッド・エリアでは、

王道ジェットコースターの

ハリウッドドリームザライドと、

 

ハリウッドドリームザライドで

乗り物が反対向きに走る

バックドロップ、

 

次は、絶叫系の激しい動きが少ない

子供でも楽しめる

アトラクション8つ。

 

ミニオンパークでは、

巨大凍らせ銃で冷気が噴き出す

ミニオン・ハチャメチャ・アイス。

 

小さい子供も楽しめる

ユニバーサルワンダーランドでは、

 

高い空の旅が楽しめる

フライング・スヌーピーと

モッピーのバルーン・トリップ。

 

子供も楽しめるミニコースターの

スヌーピーのグレート・レースと

エルモのバブル・バブル。

遊園地のコーヒーカップと似た

ハローキティのカップケーキ・ドリーム。

 

巨大スケートボードで

斜面を走り回る

エルモのゴーゴー・スケートボード。

 

アミティ・ビレッジでは、

人食いザメがいる海を

船で繰り出すボートツアーの

ジョーズ。

 

スポンサーリンク

 

USJのアトラクションで映像でないライダーは?酔うのと関係あり?

USJのアトラクションで映像系のもの

USJのアトラクションには、

3D映像を駆使し

絶叫系アトラクションがあります。

 

映像だからこそ、

飛んだり跳ねたり、

空中を飛び回ったりできます。

 

そんなアトラクションは4つ。

 

ハリーポッターエリアでは、

ハリー・ポッター・アンド・

  ザ・フォービドゥン・ジャーニー。

ミニオンパークでは、

ミニオン・ハチャメチャ・ライド。

 

ニューヨークエリアでは、

アメージング・アドベンチャー・オブ

スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

 

ハリウッド・エリアでは、

スペースファンタジーXRライド

 

スペースファンタジーXRライドは、

ストーリーと映像を入れ替えると

他のアトラクションに変身できます。

 

だから、XRライドの内容は

期間限定で、

エヴァンゲリオンや

ファイナルファンタジー、

ルパン三世などに替わります。

 

ちなみに2019年3月の今は、

ルパン三世カーチェイスXRライドが

体験できます。

 

USJのアトラクションで映像でないライダーは?酔うのと関係あり?

USJのアトラクションの映像ありは酔うって本当?

3D映像を駆使した

絶叫系アトラクションは、

映像をじっと見てしまうことで

乗り物酔いになりやすい感じ。

 

特に、

ハリーポッターの

フォービドゥンジャーニーと

ミニオンハチャメチャライドは、

酔うという話をよく聞きます。

 

そんな人たちの話を聞くと、

車やバス、船で酔いやすい人は

酔い止めの薬を使えばしのげるとか。

 

また、乗り物に乗っている途中で

ちょっとやばいかなと感じたら、

目をつぶっておけば大丈夫。

 

もちろん、人によって

酔いやすさの感じが違うので

必ずとは言い切れません。

 

でも、どちらにしても

対策は必要ですね。

 

また、普段酔わない人も

疲れてきたりして体調がよくないと

酔ってしまいそうになることも。

 

これは、乗り物酔いしない

私の実体験です。

 

体調を整えて、

乗り物酔いの薬を飲むか、

目をつぶるかで対策しましょう。

 

でも、映像のアトラクションで

目をつぶってしまうと、

面白さは激減するので

いい塩梅のところを見極めましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJのアトラクションで映像でないライダーは?酔うのと関係あり?

まとめ

 

ユニバならではアトラクションで

映像ありの乗り物と

映像がない乗り物を分けて

ご紹介しました。

 

ユニバのアトラクションは

どのアトラクションも大人気で

待ち時間も長くなります。

 

だから、あらかじめ

乗りたいアトラクションが

どういうものかを

下調べしておくと安心ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です