USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJでゴーカートならエルモのリトルドライブ!待ち時間と体験談

2021年06月10日
USJでゴーカートならエルモのリトルドライブ!待ち時間と体験談

遊園地で子供が大好きな乗り物といえば

ゴーカート。

 

子供が乗れる車に乗って

道路を走るのは最高ですよね。

 

USJ にももちろんゴーカートがあります。

 

USJ のゴーカートにあたるのは、

エルモのリトルドライブと

セサミのビッグドライブ。

 

この二つのゴーカートの違いは

体験できる年齢の差。

 

そこで今回はエルモのリトルドライブについて

USJ で気になる混雑具合と体験談について

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJのゴーカートのリトルドライブとは?

USJのゴーカートのリトルドライブとは?

USJ のゴーカートともいえる

リトルドライブは、

ユニバーサルワンダーランドにある

アトラクションの一つ。

 

目がキョロキョロで大きな黄色い鼻の

エルモをモチーフにした車で道を走ります。

 

色は赤色と青色、黄色の3色。

この3色は信号の色でもあるので

くっきりと目立つ鮮やかな色。

 

セサミストリートのエルモの色といえば

赤色ですが黄色や青色のエルモも

かわいいですね。

 

それにエルモの車の運転はとっても簡単で

操作はアクセルとハンドルのみ。

 

車のハンドルで進行方向の向きを変え、

アクセルで進行方向に進みます。

 

車を動かすときは、

アクセルを踏むと前へ進み、

離すと止まります。

 

ブレーキはありません。

 

ハンドルとアクセルだけなので、

リトルドライブで車に乗り込んだ後、

初めは要領を得ない子供も

すぐ慣れて進むことができるようです。

 

車の運転が簡単だと

子供もチャレンジしやすいですね。

リトルドライブの場所

また、エルモのリトルドライブの場所は、

ユニバーサルワンダーランドのエリアの

ほぼ真ん中あたりにあります。

 

エルモのリトルドライブの車で走る道は

それほど長くはないけど、

ユニバーサルワンダーランドの

雰囲気に包まれたいい場所にあります。

 

USJのエルモのリトルドライブの子供の年齢制限と身長制限

USJのエルモのリトルドライブの子供の年齢制限と身長制限

遊園地やテーマパークに定番の

ゴーカートは車に乗って道を走る

乗り物なので年齢制限があることが多い。

 

乗り込む車の大きさや

運転操作の難易度が合っていないと

ぶつかったり事故を起こすので

危ないですからね。

 

USJ のエルモのリトルドライブにも

年齢制限があります。

 

対象は3歳から5歳の子供。

6歳でも小学校に入っていない

未就学児であれば大丈夫。

 

2歳以下の子供や

6歳以上の子供や大人は

乗ることができません。

 

また、子供の付き添いとしても、

大人が一緒に乗ることもできないので

注意してくださいね。

 

また、エルモのリトルドライブは

USJのアトラクションには珍しく、

年齢制限はありますが

身長制限はありません。

 

3歳から5歳(6歳の未就学児)の子供で

一人で車に乗れるなら体験できますよ。

 

ただし、ゴーカートは一人乗りのみ。

 

遊園地で見かけるゴーカートには、

大人と子供の2人乗りのものや、

子供と大人が一緒に乗れるものもあります。

 

しかし、エルモのリトルドライブは

一人乗りのものしかありません。

3歳でも一人で乗るしかありません。

 

でも、3歳から5歳の子供で一人乗り

となると本当に一人で大丈夫かなと

心配になってしまうかもしれません。

 

でもこのアトラクション、

ゴーカートの道路は一周するコースで

その道路の周りを囲む柵があります。

 

柵の向こうから保護者を含め

誰でも子供が運転している姿を

見ることができます。

エルモのリトルドライブの見学

道路と柵の間の距離も近いので、

子供が運転しながらでも

お父さんやお母さんなど大人を

見ることができます。

 

これだけでも子供は安心できますね。

運転もアクセルとハンドルのみで簡単。

 

乗り始めてすぐは要領を得ない子供も

すぐ慣れて進むことができます。

 

とはいえ乗り慣れていない乗り物だと、

他の子供の運転する車にぶつかったり、

路肩に乗り上げて道路から脱線など

問題が起きてしまうと困ってしまいます。

 

でも大丈夫。

 

エルモのリトルドライブでは

子供たちが運転する車のすぐ近くで

スタッフの人が見守ってくれるのです。

USJエルモのリトルドライブのスタッフ

だから、もしぶつかりそうになった時など、

トラブルが起きたときは

スタッフがすぐに助けてくれますよ。

 

このように至れり尽くせりな

エルモのリトルドライブなら、

付き添いの大人は柵の外から、

写真を撮ったり声をかけて応援したりと

ゆっくり過ごすことができますね。

 

スポンサーリンク

 

USJ エルモのリトルドライブの待ち時間とよやくのり

USJ エルモのリトルドライブの待ち時間とよやくのり

USJではアトラクションの待ち時間は

長いことで知られています。

 

フライングダイナソーや

ハリウッドドリームザライドなど、

大人気のアトラクションは

3時間待ちが普通という

恐ろしい待ち時間の長さです。

 

では、エルモのリトルドライブはと言うと、

実は待ち時間は短めなのです。

 

待ち時間は長くても30分くらい。

短いときは5分ということもありますよ。

 

エルモのリトルドライブは

年齢制限は3歳から5歳と

体験できる年齢がかなり限定されています。

 

また USJ は学生や大人の来園者が多めの

テーマパークでもあります。

 

つまり、3歳から5歳の子供は、

待ち時間が長時間になるほど

多くの子供が来園することは

あまりありません。

 

また、リトルドライブの所要時間も

2分と短いので待ち列の人の回転も早い。

 

だから、待ち時間が短めになるので

エルモのリトルドライブに乗るなら

うれしいですね。

 

なお、待ち時間が短めなこともあって

ユニバーサルワンダーランド限定の

よやくのりはありません。

 

USJ エルモのリトルドライブの体験談

USJ エルモのリトルドライブの体験談

ゴーカートの運転の仕組みは、

他の遊園地でも見かけるものなので

運転はすぐにできるようになりました。

 

でも、カーブのところで

端石にぶつかったり、

隣を走っている車に当たりかけたことも。

 

そんなときでも、

リトルドライブのスタッフの人が

車の向きを変えてくれたり、

どうすればいいか教えてくれたので

無事走り終えることができました。

 

ゴーカートは一人乗りで、

付き添いでも

大人は乗ることができません。

 

でも、子供が運転しているときは、

コースの道路を囲む柵から声をかけると

子供はこちらを向いて

笑顔で答えてくれました。

 

同じ場所から、子供が運転している写真も

ばっちり撮ることもできましたよ。

 

待ち時間が短いのもいいですね。

 

子供はとても楽しかったみたいで、

何度も乗りたいといわれました。

 

USJでは幼稚園や保育園の小さい子供だと

乗れないアトラクションが多い。

 

エルモのリトルドライブのような

小さい子供限定のアトラクションがあると

子供も喜こんでくれるし、

子連れUSJも過ごしやすくなりますね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

USJ のゴーカートとも言える

エルモのリトルドライブについて

ご紹介しました。

 

3歳から5歳と年齢制限があるので

注意しましょう。

 

小さな子供向けのアトラクションなので

スタッフも見守ってくれて安心です。

 

USJのユニバーサルワンダーランドに

遊びに行ったときには

エルモのリトルドライブもおすすめですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です