USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

エルモのバブルバブルの感想!待ち時間やよやくのりと大人だけ体験談

2020年02月06日 [ エルモ バブルバブル 感想 ]
エルモのバブルバブルの感想!待ち時間やよやくのりと大人だけ体験談

セサミストリートの

真っ赤なキャラといえばエルモ。

 

そのエルモが可愛がっていたものが

USJでアトラクションとして登場。

 

それが・・・

 

金魚のドロシー。

 

ちなみに、

セサミストリートで登場する金魚は

本物の金魚ですよ。

 

エルモの金魚のドロシーと

水の上で楽しむアトラクション、

エルモのバブルバブルを

実体験からご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

エルモのバブルバブルの感想!

エルモのバブルバブルの感想!

エルモのバブルバブルは、

遊園地で人気の急流すべりを

ぐっと動きの激しさを落とした

とってもかわいいアトラクション。

 

乗り物の形は

もちろん金魚のドロシー。

 

エルモにそっくりな

つぶらな大きい目と、

魚っぽい大きな唇、

黄色の胸びれと尾びれが

すっごくかわいい乗り物。

 

そんなエルモのバブルバブルは

ユニバーサルワンダーランドの

屋内にある小さめのアトラクション。

 

見た目のかわいさと

ぷかぷかと水の上に浮かんで

ゆったり進んでいくことから、

小さい子供も大喜びで乗っています。

 

USJでは数が少ない

乗り物怖いを全く連想させない

アトラクションですね。

 

実際に乗ってみても、

見た目で想像したのとほぼ同じで

水の上を進む感じはあまりせず

浮いているという感じ。

 

水の上のアトラクションといえば

ジュラシックパークザライドや

ジョーズがあります。

 

これらのアトラクションは

水の中にある線路(レール)の上を

走りますが、

エルモのバブルボブルは

坂の部分を除けば線路はなし。

エルモのバブルボブルは  坂の部分を除けば線路はなし

 

ルートの水の幅を狭くして

水流で乗り物を動かしています。

 

このようにエルモのバブルバブルは、

動きで楽しむというよりは、

ぷかぷか浮かびながら、

エルモやシャボン玉など

屋内ならではの演出を楽しむ

アトラクションかなという感じです。

 

そんなエルモのバブルバブルに

私は大人一人で乗ってみました。

 

エルモのバブルバブルの感想!待ち時間やよやくのりと大人だけ体験談

エルモのバブルバブルの大人だけ体験談

エルモのバブルバブルの大人だけ体験談

エルモのバブルバブルは、

屋内の子供向けのプレイランド

に併設されています。

 

また、エルモのバブルバブルは、

規模の小さいアトラクションなので、

乗り物がぐるっと一周回るのが

すぐ近くで見られるのです。

 

そんなエルモのバブルバブルは、

子どもか子供連れしか

乗れないんじゃないかと

思ってしまいますが大丈夫。

 

大人一人でも乗ることができます。

 

ちなみに、乗り物は、

2人乗りですが

大人2人では乗ることができません。

 

大人はシングルの一人乗り。

 

だから、大人一人でも、

エルモのバブルバブルには

堂々と乗ればいいのですが、

実際に乗ってみると、

 

すごく恥ずかしい。

 

金魚のドロシーの乗り物に乗って

白いころころシャボン玉の隙間を

ルンルンで通り過ぎたら・・・

 

ルートの周りは

子供連れの人だかりが。

 

それも通り道のすぐ横にいて

ガッツリ見られてしまいます。

 

エルモのバブルバブルは

アトラクション自体は

雰囲気なども含めて

大人でも十分楽しめたのですが。

 

だから、じーっと

見られることを覚悟して

エルモのバブルバブルに

乗りに行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

エルモのバブルバブルの感想!待ち時間やよやくのりと大人だけ体験談

エルモのバブルバブルの待ち時間

エルモのバブルバブルの待ち時間

エルモのバブルバブルは、

プレイランドがある

セサミストリートの建物の

屋内にある知る人ぞ知る

アトラクション。

 

それでも、子どもにも大人気

というのもあって待ち時間は

30分から1時間以上と長めです。

 

でも、混雑時期など

日によっては待ち時間が

びっくりするほど長いときもあります。

 

その原因は、

エルモのバブルバブルは、

金魚のドロシーの乗り物が

一周するまで次の乗り物が

動かないのです。

 

1周するのには約3分かかり、

それも最大2人乗り。

 

これだけでも

待ち時間は長いだろうな

と思いますよね。

 

でも、さらに待ち時間に影響するのが

時間指定できる「よやくのり」。

 

よやくのりで時間予約した人が

待ち列にどんどん入ってくるのです。

 

これって、車だったら

車道で渋滞する大きな原因ですよね。

 

このよやくのりは、

無料のチケットで

待ち時間も短縮できる優れもの。

 

それなら使わないと損ですよね。

 

エルモのバブルバブルの感想!待ち時間やよやくのりと大人だけ体験談

エルモのバブルバブルのよやくのりと場所

エルモのバブルバブルのよやくのりと場所

よやくのりは、

無料のエクスプレスパスで

時間指定ありのアトラクション

と同じようなもの。

 

とっても便利なシステムですが、

無料で分かるように

アトラクションが限定されています。

 

対象アトラクションは次の5つ。

 

・エルモのバブルバブル

・エルモのゴーゴースケートボード

・フライングスヌーピー

・スヌーピーのグレートレース

・モッピーのバルーントリップ

 

また、よやくのりは時間指定の

チケットを発券する必要がありますが、

その発券場所が

アトラクション毎に違うのです。

 

それも、乗り物のすぐ横にある

というわけではなく、

少し離れていることがほとんど。

 

では、エルモのバブルバブルの

よやくのりのチケットを

発券する場所は・・・

 

エルモのバブルバブルの乗り場を

超えてさらに奥、

トイレの近くにあります。

 

かなり奥まった場所なので

壁に掲示された

よやくのりの看板を

探してくださいね。

 

よやくのりというと

発券の機械の近くには

親子連ればかりというときが

多いもの。

 

でも、大人だけでも

よやくのりのチケットは

発券できます。

 

ちなみに、私は小さい子どもしか

使えないチケットかと

勘違いしていました。

 

USJでの時間はとっても貴重です。

 

遠慮しないでよやくのりを

がっつり使っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

エルモのバブルバブルの感想!待ち時間やよやくのりと大人だけ体験談

まとめ

 

エルモのバブルバブルの実体験を

ご紹介しました。

 

乗り物の金魚のドロシーも

とってもかわいいし、

水の上を船でぷかぷかのんびり浮く

というのもいい感じでした。

 

ただ、待ち時間が長くなりがち

なので、よやくのりを使って

アトラクションに乗るのが

おすすめです。

 

朝早くや夜は空いていますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です