USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

エルモのゴーゴースケートボードは浮遊感が怖い?待ち時間と楽しみ方

2020年02月03日 [ エルモ ゴーゴースケートボード 浮遊感 ]
エルモのゴーゴースケートボードは浮遊感が怖い?

ユニバーサルワンダーランドで

遊園地の定番のバイキング

のような動きをしている乗り物。

 

それが

エルモのゴーゴースケートボード。

 

でも、このゴーゴースケートボードは

見た感じはゆるい感じの動き

に感じますが実際はかなり違います。

 

私も実際に乗ってびっくり仰天。

 

想像以上のびっくりがある

エルモのゴーゴースケートボードを

実体験からご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

エルモのゴーゴースケートボードは浮遊感が怖い?

 

 

エルモのゴーゴースケートボードは浮遊感が怖い?

エルモのゴーゴースケートボードは、

セサミストリートで人気のエルモが

真ん中に立っています。

 

そのエルモのスケートボードに

座席が並んでいるので

そこに座って楽しむアトラクション。

 

ゴーゴースケートボードの動きは、

遊園地の船の形をした乗り物の

バイキングのような感じです。

 

乗り物の後ろに見える斜面を

上り下りしますが、

それだけではありません。

 

アトラクションの名称に

スケートボードの言葉があるのが

ポイント。

 

競技のスケートボードは、

前後に動くだけでなく、

斜めに動いて移動しますよね。

 

ジャンプもありますが。

 

エルモのゴーゴースケートボードも

スケートボードなので、

前後に揺れるだけでなく、

斜めに動いたりするのです。

 

ジャンプはないので

安心してくださいね。

 

見た目で油断しまくっていた私は

かなりドキドキしました。

 

でも、絶叫系が苦手な人には

ちょうどいい塩梅の動きの激しさ

ではないでしょうか。

 

子どもや子ども連れが多いですが、

大人ももちろん乗ることができます。

 

私は大人一人で乗りましたが、

気兼ねなく楽しめましたよ。

 

で、気になるのが、

遊園地の乗り物のバイキングに

ありがちの浮遊感。

エルモのゴーゴースケートボードは浮遊感が怖い?

 

エルモのゴーゴースケートボードも

浮遊感はバッチリあります。

 

でも、ハリウッドドリームザライド

のような体が浮く浮遊感ではなく、

急降下するときの

胃が持ち上げられるような

気分が悪くなる浮遊感。

 

高層ビルの高速エレベーターで

地上に向かうあの感じです。

 

その浮遊感は、

ゴーゴースケートボードが

上から下に向かって進むときに

おきます。

 

この浮遊感は私も苦手ですが、

ゴーゴースケートボードでは、

下る時間が短いので

あっという間に浮遊感は過ぎ去ります。

 

とはいえ、この浮遊感の感覚は

苦手な人も多いですよね。

 

でも、よほどでない限り、

一度乗るくらいなら大丈夫かな

と思えるほど軽い浮遊感。

 

だから、ちょっと心配かな

という人は一度乗ってみて、

ダメだったら2度は乗らないように

するくらいでいいかと思います。

 

なお、

エルモのゴーゴースケートボードの

浮遊感が苦手なら、

ハリウッドドリームザライドと

バックドロップは

乗らないようにしましょう。

 

また、怖さという点では、

エルモのゴーゴースケートボードは

多少怖がりくらいなら、

乗っても大丈夫だと思います。

 

乗り物が左右に揺れるときの高さが

あまり高くないのと、

左右に揺れるときの距離も

それほど長くありません。

 

そして、乗り物が動く

所要時間はたった2分。

 

私も実際に何度か乗りましたが、

怖くて泣いている子どもや、

気分が悪くて動けない人

というのは見たことがありません。

 

もし気になるようなら、実際に

ゴーゴースケートボードを見てから

乗るかどうか決めましょう。

 

エルモのゴーゴースケートボードは

周りから乗り物の動きや

乗っている人の表情がまる見えなので

近くに寄ると簡単に見えますよ。

 

エルモのゴーゴースケートボードは、

絶叫系の乗り物ではないけど

ほどよくスリルがあって楽しめると

大人気なアトラクション。

 

だから、実は結構混雑します。

 

スポンサーリンク

 

エルモのゴーゴースケートボードは浮遊感が怖い?待ち時間と楽しみ方

エルモのゴーゴースケートボードは待ち時間が長め?

エルモのゴーゴースケートボードは待ち時間が長め?

エルモのゴーゴースケートボードは、

ユニバーサルワンダーランド

にあるアトラクション。

 

このエリアの

アトラクションのなかでは、

混雑するアトラクションなので

待ち時間も長くなります。

 

私は大混雑の春休みに

エルモのゴーゴースケートボードに

乗ろうとしたことがありますが、

途中で断念しました。

 

それは、

待ち時間が長すぎたから。

 

待ち行列に並び始めたときは、

1時間待ちくらいだったのですが、

よやくのりの人達が

どんどん押し寄せて

列が全然前に進まない事態に。

 

もう、これは待ってられないと

乗るのをあきらめたのでした。

 

でも、閑散期や平日の朝や夜は

空いていてサクサク乗れます。

 

画像を写したときは、

待ち時間は5分でした。

 

エルモのゴーゴースケートボードは

待ち列や待ち時間を見て

これくらいなら待てるかもと思っても

待ち時間が長くなる場合があります。

 

エルモのゴーゴースケートボードに

向かってみて、

待ち時間が30分以上なら

よやくのりをしましょう。

 

エルモのゴーゴースケートボードのよやくのりと発券場所

エルモのゴーゴースケートボードのよやくのりと発券場所

よやくのりとは、

ユニバーサルワンダーランド内の

 

・エルモのゴーゴースケートボード

・フライングスヌーピー

・エルモのバブルバブル

・スヌーピーのグレートレース

・モッピーのバルーントリップ

 

の5つのアトラクション限定の

乗る時間を指定できる方法。

 

待ち時間を短縮できるので

エクスプレスパスの

時間指定アトラクションに

似ています。

 

違うところは無料で発券できるのと、

その発券場所が

USJのチケットブースでなく、

アトラクションごとに違うこと。

 

エルモのゴーゴースケートボード

のよやくのり発券場所は、

エルモのバブルバブルがある

セサミストリートの建物の右側、

大きなエルモの顔がある近く。

 

エルモのゴーゴースケートボード

とは少し離れているので

分かりにくいかもしれません。

 

分からないときは、

USJのスタッフのクルーに

聞いてみてくださいね。

 

エルモのゴーゴースケートボードは浮遊感が怖い?待ち時間と楽しみ方

エルモのゴーゴースケートボードの楽しみ方

エルモのゴーゴースケートボードの楽しみ方

エルモのゴーゴースケートボードは、

それなりの動きもあるので

大声で叫ぶのもあり。

 

といっても、乗り物が

下に向かって動いているときは

思わず声がでてしまうと思います。

 

また、乗り物が動いているときは、

エルモが話をしたり

歌を歌ってくれたりするのです。

 

この歌がのりのいい曲で

いい感じなのです。

 

ゴーゴースケートボードに乗って

エルモの声や歌声を聞きながら

一緒に歌うのもいいですよね。

 

歌詞が分からなくても

鼻歌や適当に声をだしたり

らんらんと声でリズムを刻んだり

するだけでも楽しさアップ。

 

絶叫系ジェットコースター

とはまた違った

余裕のある声がいい感じです。

 

ぜひ、ちょっと刺激的な

いい感じの動きを感じつつ、

エルモと一緒に声を出して

楽しんでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

エルモのゴーゴースケートボードは浮遊感が怖い?待ち時間と楽しみ方

まとめ

 

エルモのゴーゴースケートボード

に実際に乗った感想と

浮遊感や怖さ、待ち時間などを

ご紹介しました。

 

ゴーゴースケートボードは、

見た目よりも

すっごく楽しめます。

 

子どもが多いのが気になりますが、

大人も乗って大丈夫。

 

よやくのりの方法も

大人だけでもチケットを

発券することができます。

 

USJのユニバーサルワンダーランド

楽しんできてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です