USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

ハリウッドドリームの前向きと後ろ向きどちらが怖い?その理由は?

2018年10月20日 [ ハリウッドドリーム 前向き 後ろ向き ]

USJの絶叫系ライダーの一つ、

ハリウッドドリームは、

いわゆるジェットコースター。

 

でも、ハリウッドドリームには、

前向き(ハリウッドドリームザライド)と

後ろ向き(バックドロップ)があります。

 

そうなると、

ハリドリの前向きに乗るか

後ろ向きのバックドロップに乗るか

悩んでしまいますよね。

 

そこで、ハリウッドドリームの

前向きと後ろ向き

どちらが怖いかとその理由を

ご紹介します。

 

ハリウッドドリームは

前と後ろ、どちらも大行列に

並ぶことになります。

 

ハリドリの前と後ろ

どっちに乗るか、

すっきり選べる情報をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

ハリウッドドリームで進行方向が分かるかどうか

ハリウッドドリームの

前向きと後ろ向きは、

同じコースで向きが違うだけ。

 

だから、体の動きは、

コースが同じだから一緒。

 

でも、前と後ろのように

向きが違うと何が違うかといえば、

 

進行方向が見えるかどうか。

 

人間は、視覚に頼って

先の動きを予測して動きます。

 

だから、

ハリウッドドリームでいうと、

最初の急降下の部分は、

前向きの場合は急降下に備えて

体が準備をします。

 

でも、後ろ向き(バックドロップ)は、

見えません。

 

だから、急降下前の上昇のところで、

来るぞ、来るぞ・・来るぞ・・・

とドキドキしていると

一気に急降下してしまうという感じ。

 

まあ、後方に乗った場合、

前方の人たちの声で

大体はわかるのですが。

 

また、ハリウッドドリームは、

途中のコースに、

円を描くように旋回するカーブがあります。

 

こういった直線でないコースは、

前が見えないと

進行方向が分かりません。

 

だから、体が準備できずに、

コースに振り回されることに。

 

例えば、目をつぶって車に乗り、

ぐねぐね道を走っていると、

体が右や左に振れてしまいますね。

 

その感じの超激しい版。

 

これが続くと、

不安にもなりますよね。

 

だから、

進行方向が分からない

という点では、

前向きより後ろ向きの方が

怖く感じやすいといえますね。

 

ハリウッドドリームの前向きと後ろ向きどちらが怖い?その理由は?

ハリウッドドリームで進路が分かるかどうか

ハリウッドドリームでは、

前向きと後ろ向きは、

進行方向(向き)だけでなく、

進路(どんな風に進むか)が

分かるかどうかの違いがあります。

 

進行方向が見えると

体が進行方向に対して

準備することができます。

 

一方、進路が見えると、

どういうコースを進むか分かるので

安心感があります。

 

例えば、目を開けた状態で、

歩道を歩くのと、

目隠しした状態では、

安心感が全然違いますよね。

 

そもそも、私なら、

目隠しをして

一人で歩道は歩けません・・・。

 

それくらい、

人間は視覚に頼っています。

 

そこでハリウッドドリームの

前向きと後ろ向きの怖さです。

 

前向きは、進路(コース)が見え、

後ろ向きは、前を向いていないので、

進路(コース)は見えません。

 

後ろ向き(バックドロップ)は、

目隠しして歩道を歩くのと

似たような感じですよね。

 

だから、進路が分からない

という点では、

前向きより後ろ向きの方が

怖く感じやすいといえますね。

 

スポンサーリンク

 

ハリウッドドリームの前向きと後ろ向きどちらが怖い?その理由は?

ハリウッドドリームの浮遊感の違い

ハリウッドドリームは、

一度乗ると分かりますが、

浮遊感がかなりあります。

 

というか、実際に浮きます。

 

座席にお尻を乗せて、

背もたれにもたれていますが、

そのお尻がいすから離れて

文字通り浮くのです。

 

宙に浮くってこんな感じか

なんて思ったほど。

 

でも、この浮遊感が

くせになるほど最高。

 

だから、USJ(ユニバ)に行ったら

ハリウッドドリームに

必ず乗りたくなるんですよね。

 

この浮遊感が、

前向きと後ろ向き(バックドロップ)で

体感が少し違います。

 

特に初めの急降下の部分では、

後ろ向き(バックドロップ)は、

背もたれにもたれているので、

浮遊感が安心感でちょっと減る感じ。

 

あとは、ハリウッドドリームの

前と後ろの両方乗った感想は、

後ろ向きより前向きの方が

浮遊感をすごく感じました。

 

だから、浮遊感という点では、

前向きの方が後ろ向きより

怖く感じやすいですね。

 

ただし、ハリウッドドリームは

前と後ろの向きだけでなく、

座席の列によって

浮遊感がびっくりするほど違います。

 

浮遊感が苦手なら、

ハリウッドドリームザライド(前向き)は

前方ではなく、

真ん中から後ろの座席がおすすめ。

 

反対に、

後ろ向き(バックドロップ)は、

後方ではなく、

真ん中から前の座席がおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

ハリウッドドリームの前向きと後ろ向きどちらが怖い?その理由は?

まとめ

 

ユニバーサルスタジオジャパンの

ハリウッドドリームで

前向きと後ろ向きのどちらが怖いか

ご紹介しました。

 

ちなみに、後ろ向きは

バックドロップという名があります。

 

怖さでいうと、

進路が見えないバックドロップは

体に準備ができないので

怖いともいえます。

 

でも、ハリウッドドリームは

前向きと後ろ向きのどちらが怖い

というよりも、

座席の場所によって

怖さが全然違います。

 

ハリウッドドリームでは

バックドロップも座席は選べません。

 

でも、一番前とか

いかにも怖いだろうという席に当たったら、

怖いのが苦手だから、

真ん中あたりの席がいいと

ダメもとでクルーに相談するのも

アリだと思いますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です