USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJのヒッポグリフに乗るなら夜がおすすめ!絶叫&夜景がサイコー

2018年11月14日 [ USJ ヒッポグリフ ]
フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに乗るとどうなる

USJには見逃せないアトラクションが

山ほどあって悩みますよね。

 

そのなかでも、

映画から抜け出したようなエリア

ハリーポッターエリアには、

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

があります。

 

略してヒッポグリフ。

 

ヒッポグリフは、

野外のミニジェットコースター

という感じの野外アトラクション。

 

だから、平日の

空いている時間を除いて

いつも待ち行列ができています。

 

せっかく並んで

ヒッポグリフに乗るなら

存分に満喫したいですよね。

 

そこで、昼と夜など

ヒッポグリフのおすすめ時間帯を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ヒッポグリフは昼と夜どっちがいい?

 

USJのハリーポッターエリアにある

ヒッポグリフは、

屋外にあるジェットコースター。

 

屋外なので日が落ちて

暗くなった夜でも動いているかと

不安に思いましたが、

昼間と同じように動いています。

 

ヒッポグリフに乗ると、

ハリーポッターエリアの建物よりも

高い位置まで上がるので、

ホグズミード村を

見渡すことができます。

 

さらに、目の前には、

ホグワーツ魔法魔術学校がある

ホグワーツ城がそびえたっています。

 

そんな最高の景色を見ながら

乗ることができるライダーなのが

ヒッポグリフのいいところ。

 

だから、昼間は、

ホグズミード村やホグワーツ城、

ホグワーツ城が映る湖を見ながら

ヒッポグリフに乗れます。

 

しかし、夜になると・・・

 

ホグズミード村やホグワーツ城が

ライトアップされるのです。

 

ハリーポッターエリアは

夜の雰囲気が最高にいい感じ。

 

そんななか、

ヒッポグリフに乗るのは

アトラクションも楽しめるし、

目も楽しませてくれます。

 

もし、日が落ちて暗くなった夜、

USJにいることができるなら、

ぜひ、夜のヒッポグリフも

楽しんでみてください。

 

私はヒッポグリフに

昼間も夜も乗ったことがありますが、

同じ乗り物なのに、

印象がまるで違います。

 

同じアトラクションなのに

2度楽しめるって最高ですね。

 

そんなヒッポグリフは、

行くといつも行列ができています。

 

昼と夜、どちらも楽しめるなら、

空いている時間帯が気になりますね。

 

スポンサーリンク

 

USJのヒッポグリフに乗るなら夜がおすすめ!絶叫&夜景がサイコー

ヒッポグリフが空いている時間帯

ハリーポッターのエリアにある

アトラクションといえば、

 

ハリーポッター

フォービドゥンジャーニーと

 

ヒッポグリフがあります。

 

どちらも大人気で混雑している

アトラクションなので、

どうしても待ち時間が長くなります。

 

私の経験から

ヒッポグリフの待ち時間を整理すると、

 

まず、土、日、祝日、

ゴールデンウイークなどの長期休暇は

1,2時間はかかります。

 

恐怖の3ケタ台(単位:分)も

珍しくありません。

 

そんな激混みの日の狙い目は、

開園してすぐの朝一か、

昼ご飯時、

あとは夕方以降なら

遅くなればなるほどおすすめ。

 

でも、混んでいる日は、

ハリーポッターエリアの入場が

整理券が必要になります。

 

整理券が必要なくなる時間帯は

おすすめですね。

 

ちなみに、

 

整理券が発行される

 

と聞くと、

 

ハリーポッターエリアに、

ちょうどいいくらいの人の多さかな

と思うかもしれません。

 

でも、私の感覚ですが、

整理券が発行される時間帯も

ハリーポッターエリアは

人・人・人の人だらけ。

 

決して、空いているわけでも、

いい塩梅の人の多さでもないので

間違わないように。

 

次に、夏休み、冬休み、春休みの

長期休暇の平日は、

年間パスを持った学生で混みます。

 

だから、普段の土、日レベルの

混み具合と同じ

と考えた方がいいですね。

 

最後は、

学生が学校に行っている平日。

 

平日なら、ハリーポッターエリアで

入場制限されることは

あまりありません。

 

私は数十回行っていますが

一度も整理券が

必要になったことはないので。

 

USJのパークにいる人数が少なければ、

ハリーポッターエリアにいる人も

ヒッポグリフに並ぶ人も少なくなります。

 

ヒッポグリフは、普通は

ハリウッドドリームや

フライングダイナソーよりも

待ち時間が短いもの。

 

だから、平日の空いている日なら、

待ち時間が15分や30分くらいで

乗れることもざらにあります。

 

ただし、ハロウィン期間中の

夕方から夜にかけては話が違います。

 

仮装してハロウィンを楽しもうと

平日夕方なのに

土日並みの人がUSJに来ていました。

 

だから、ハロウィン期間だけは、

空いている時間を選ぶなら、

朝一から昼過ぎか、

夜8時以降を狙いましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJのヒッポグリフに乗るなら夜がおすすめ!絶叫&夜景がサイコー

まとめ

 

ユニバーサルスタジオジャパンの

ヒッポグリフに乗る

おすすめの時間帯をご紹介しました。

 

ズバリ、ヒッポグリフは

夜暗くなってからがおすすめ。

 

見た感じが

ミニジェットコースターな感じなので、

あまり期待していなかったのですが、

乗ってみると予想以上にいい感じ。

 

特に夜は何度も乗りたくなるくらい

最高でした。

 

冬のクリスマスやお正月に近づくと、

寒くなりますが、

暗くなる時間がすごく早くなります。

 

機会があれば、ぜひ、

暗くなってからヒッポグリフに

乗ってみてくださいね。

 

でも、ちょっぴり絶叫系ですが、

目をつぶらずに景色を満喫して

楽しみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です