USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

usjのハリーポッターでは服装はスカートでも大丈夫?気になる丈は

2018年11月12日 [ USJ スカート ハリーポッター ]

USJ は遊園地のような

アトラクションと、

ユニバーサルスタジオが関係する

エンターテイメントが楽しめる場所。

 

もちろん、

USJ のハリーポッターのエリアも

映画から飛び出してきたような

ホグズミードやホグワーツ城、

そしてアトラクションが楽しめます。

 

せっかくユニバの

ハリーポッターのエリアに行くなら、

楽しめる服装でおしゃれがしたい。

 

そこで、ハリーポッターを楽しめる

服装や気になるスカート丈について

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ハリーポッターエリアの見どころ

USJ の中でも、

ハリーポッターのエリアは、

USJ魔法界といわれるほど、

映画の世界を再現しています。

 

そんなハリーポッターのエリアでは、

ホグズミード村のお店を訪ねたり、

建物の形やホグワーツ城など

散策してちょっとした発見を見つけるのが

すごく楽しい場所。

 

さらに、ハリーポッターのエリアは、

東京ドームのグラウンド3個分の広さ。

 

つまり、

すごく広いハリーポッターのエリアを、

じっくり散策するには、

かなりの距離を歩く必要があります。

 

だから、USJに行って、

ハリーポッターを満喫するなら、

歩きやすい服装がおすすめです。

 

でも、服装というよりも

靴を歩きやすいものを選ぶ

という感じでしょうか。

 

あと、写真スポットというか

インスタ映えスポットが

いたるところにあります。

 

だから、写真が取りやすいように

手が空くようなカバンもおすすめ。

 

そんなハリーポッターエリアも、

アトラクションに乗るなら、

服装、特にスカートが気になりますね。

 

スポンサーリンク

 

usjのハリーポッターでは服装はスカートでも大丈夫?気になる丈は

ハリーポッターアトラクションでのスカート

ハリーポッターエリアには、

ハリーポッター・アンド・

ザ・フォービドゥン・ジャーニー

と、

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

という

絶叫系アトラクションがあります。

 

ジェットコースター系の

絶叫アトラクションで

気になる服装といえば・・・

 

スカート。

 

何といってもスカートは、

めくれてしまったり、

タイトスカートのように

動きにくいものもあります。

 

ではまず、ホグワーツ城にある

ハリーポッターフォービドゥンジャーニー。

 

略して

ハリポタジャーニー。

 

ハーマイオニーの魔法で

空飛ぶ椅子にのって

飛び回るアトラクションです。

 

怖いとか酔うという話がありますが、

意外と動きは大きくありません。

 

映像での錯覚も利用しているので、

座っている椅子がいろんな角度に

動くという感じ。

 

そして、自分より前の席の人というか

魔法の椅子は普通にしてると見えません。

 

また、魔法の椅子は4人掛けですが、

乗っている間は、

あえて横をのぞきこまなければ、

隣もほとんど見えません。

 

ごつい安全バーで

上半身は固定されるので。

 

だから、ハリポタジャーニーは、

スカートでも問題ありません。

 

ただし、自分自身は、

超ミニのフレアギャザースカートだと

少し気になるかもしれませんね。

 

もう一つのアトラクションは、

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ。

 

略してヒッポグリフ。

 

ヒッポグリフは、

ミニジェットコースターという感じの

ちょっぴり絶叫系ライダー。

 

USJ魔法界にいるヒッポグリフは

大鷲の頭があり馬の胴体に

人を乗せてくれます。

 

胴体部分がくり抜かれて

座席になっています・・・。

 

ヒッポグリフは、

USJの他の絶叫系アトラクションと違い、

安全バーは足の太ももの部分を

押さえるだけ。

 

それでも、服装がスカートでも、

太ももの上の安全バーで、

スカートを押さえることができます。

 

だから、椅子に座ったときに、

太ももが隠れるくらいのスカートなら

問題ないですね。

 

スカート丈でいうと、

膝より少し下の丈より長いくらいが

おすすめです。

 

スカート丈さえ気にすれば

どんなスカートでも安心・・・。

 

といいたいところですが、

ヒッポグリフは、

待ち行列のすぐ横を

ビュンビュン走り回ります。

 

そして、

途中で停車することも。

 

その停車するところが、

結構お客さんがいて

ヒッポグリフを

見ていたりするんですよね。

 

だから、ジェットコースターの

動きや受ける風で

簡単に広がったり、

まくれるようなデザインのスカート、

例えば、フレアーギャザーな感じは、

あまりおすすめではありません。

 

でも、どうしても、

マキシ丈やロング丈のスカートで、

フレアやフレアギャザーがいい

というときもありますよね。

 

そんなときは、

ヒッポグリフの座席に座るとき、

ひだの部分をできるだけ後ろに寄せて、

その上に座るようにして、

スカートが広がらない工夫をしましょう。

 

スポンサーリンク

 

usjのハリーポッターでは服装はスカートでも大丈夫?気になる丈は

まとめ

 

USJのハリーポッターを楽しむ服装は

スカートでも大丈夫かについて

ご紹介しました。

 

ハリーポッターのエリアは

ウィンドウショッピングや散策が

楽しいエリアなので

動きやすい服装が一番。

 

スカートの場合は、

ヒッポグリフの

アトラクションを考えると、

風や動きに影響を受けないスカートを

お勧めします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です