USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

ユニバのハリポタはローブ乗車できる?服や仮装でのポイントは?

2019年10月09日 [ ハリポタ ユニバ ローブ ]

ユニバのハリポタエリアは、

映画ハリーポッターの

撮影ができそうなほどのリアル感。

 

だから、ハリポタエリアにいる人も、

ホグワーツ魔法魔術学校の

制服であるローブを着ている人を

よく見かけます。

 

でも、この黒いローブは、

自作や公式にかかわらず形が

だぼっとしたワンピースで、

前はボタン一つで止めた

ガウンのような感じ。

 

そんなローブを着たまま

ユニバのアトラクションに

乗れるのでしょうか。

 

そこで、ハリーポッターのローブで

ユニバのアトラクションに

乗れるかについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ユニバのハリポタはローブ乗車できる?

ハリポタの黒いローブは、

だぼっとしたワンピース型の

薄い外套のようなもの。

 

だから、外出用の服の上に

ハリポタの黒いローブを着るだけで

仮装ができてしまいます。

 

そんな手軽さもあって、

ユニバでは一年を通して、

ハリポタの黒いローブの服の人を

よく見かけます。

 

でも、このひらひらのローブは、

ジェットコースター系の動きが激しい

風が吹きつけるような

アトラクションに乗れないように

思えますよね。

 

でも、ハリポタの黒いローブ姿で

ユニバのすべてのアトラクションに

乗車することができます。

 

もちろん、ハリポタエリアの

大人気アトラクションである

ハリーポッター・アンド・

ザ・フォービドゥンジャーニーと

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフも

乗車ことができますよ。

 

むしろ、ハリポタのローブを

持っているなら、

ローブ姿でハリポタエリアの

アトラクションに乗車する方が

気分がすごく盛り上がります。

 

これで、魔法の杖があれば、

気分は映画ハリーポッターの

出演者の一人ですよね。

 

ハリポタの黒いローブは、

前身ごろはボタン1つで留めるだけ。

 

このローブを着たままだと、

アトラクションではだける心配が

ありますよね。

 

しかし、動きが激しいものや、

風が吹きつけるような

アトラクションは

安全バーがついています。

 

この安全バーの形は、

ほとんどのアトラクションが

太ももの上でバーを固定する形

になっています。

 

だから、ハリポタのローブも、

この安全バーで固定されるので

大丈夫です。

 

旗のようにはためかないので

心配いりません。

 

なお、ハリーポッター・アンド・

ザ・フォービドゥンジャーニーは、

上半身を固定するだけで、

お腹の部分に安全バーがあります。

 

だから、ローブで乗車するときは、

お腹の部分の安全バーを

前身ごろのボタン代わりにすれば、

下半身部分のローブが

めくれるくらいで済みますね。

 

スポンサーリンク

 

ユニバのハリポタはローブ乗車できる?服や仮装でのポイントは?

ユニバのハリポタではどんな服がいい?

ユニバのハリーポッターエリアに

一度でも行くと分かりますが、

エリア全体が日本らしくなく、

魔法の世界なのです。

 

もちろん、魔法っぽく見える

一つ一つのモノや動きには、

種明かしできる仕掛けがあります。

 

でも、ハリポタエリアに

遊びに行って見える光景は、

魔法の世界そのもの。

 

とはいえ、ハリポタエリアには

どんな服でいっても大丈夫です。

 

でも、魔法の世界ということは、

現実の世界から離れた世界が

目の前に広がっているのです。

 

そんなハリポタエリアなので、

いつものような服とは別に、

カチューシャやマフラー、

魔法の杖などで

ちょっと違う服や小物を

試してみませんか。

 

カチューシャ一つとっても、

手に取ってみるのと、

実際に着けて歩くのとでは、

不思議なことに

気分が驚くほど変わります。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

こんなハリポタエリアだからこそ、

仮装で盛り上がるハロウィン以外も

仮装している人を多く見かけます。

 

ユニバのハリポタはローブ乗車できる?服や仮装でのポイントは?

ユニバのハリポタは仮装が大人気

ユニバでハリポタの仮装するなら

ホグワーツ魔法魔術学校の

制服である黒いローブを

押さえておきたいところ。

 

でも、知ってのとおり、

黒いローブは内側に差し色のように

各寮のカラーが入っています。

 

大人気のハリーポッターや、

ロン・ウィーズリー、

ハーマイオニー・グレンジャーは、

グリフィンドール寮で、

カラーは赤色。

 

だから、ユニバで販売されている

グリフィンドールのローブは、

売り切れる場合があるようです。

 

特に、仮装で盛り上がる

ハロウィン期間は注意が必要ですね。

 

もちろん、ローブ以外にも、

仮装では、セーターやマフラー、

カチューシャも大人気。

 

特にマフラーやカチューシャなら、

服装を気にする必要なしで、

合わせることができるし、

簡単に仮装した気分になれます。

 

ハリーポッターの黒いローブは、

服の一番上に羽織りたいもの。

 

しかし、このローブは生地が薄いので、

10月を過ぎると、

ローブを上着代わりにするだけでは

寒くなってしまいます。

 

秋から春にかけては、

コートやジャンバーを着た上に

ローブを着ることになりますね。

 

スポンサーリンク

 

ユニバのハリポタはローブ乗車できる?服や仮装でのポイントは?

まとめ

 

ユニバのハリポタエリアで

ローブのままアトラクションに

乗車できるかについて

ご紹介しました。

 

ローブはコートのように

きちっと前身ごろを留めるもの

ではなく、

布を羽織る感じのもの。

 

だから、強い風が吹くと

広がってしまうのが

気になるのかもしれません。

 

でも、全く問題ないので、

ローブを着たままハリポタエリア

だけでなく、

ユニバのパーク内全体を

遊びまくりましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です