USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

フライトオブザヒッポグリフの浮遊感や酔うか実体験!絶叫系苦手OK?

2019年05月09日 [ フライトオブザヒッポグリフ 浮遊感 酔う ]
フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに乗るとどうなる

USJのアトラクションで

いい感じのポジションにあるのが

フライトオブザヒッポグリフ。

 

乗り心地はというと、

昔ながらの遊園地にあるような

ジェットコースターという感じ。

 

USJのアトラクションといえば

動きの激しい絶叫系が人気なので

それらとは、

ちょっと違う乗り物ですね。

 

そこで、フライトオブザヒッポグリフに

実際に十数回乗った体験から、

怖さや浮遊感、酔うなど

乗り物で気になる点をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJのフライトオブザヒッポグリフの怖さの真相

USJの絶叫系コースターといえば、

フライングダイナソーや、

ハリウッドドリームザライド、

バックドロップがあります。

 

これらのアトラクションは

絶叫系を極めたような乗り物。

 

だから、絶叫系コースターが

怖くて苦手な人はもちろん、

 

極端に高いところが苦手だったり、

急上昇、急降下など

動きが激しい乗り物が苦手だと

乗ることができません。

 

でも、そんな乗り物のなか、

ハリーポッターエリアにある

フライトオブザヒッポグリフが

いい感じなのです。

 

アトラクションの怖さの

目安となる身長制限も、

一人なら122cmですが、

 

なんと、

付き添い同伴なら92cm。

 

幼稚園の年長さんや

小学校低学年なら乗れる身長ですよね。

 

また、フライトオブザヒッポグリフの

安全バーにも注目。

 

フライングダイナソーや

ハリウッドドリームザライドを

知っていると、

安全バーのざっくりさにびっくり。

 

これくらいで安全バーになるんだ。

 

と絶叫系が苦手な人は

ほっとすること間違いなし。

 

フライトオブザヒッポグリフに

実際に乗ってみた感じも、

初めにゆっくり上昇した後、

急降下してぐるぐる旋回を繰り返したら

もう終わりという感じ。

 

だから、キャーキャーと

和気あいあいと叫びながら、

楽しめます。

 

ちなみに、

他の絶叫系アトラクションは、

ガチの絶叫してしまうので、

和気あいあいという雰囲気には

まずなりません。

 

フライトオブザヒッポグリフは、

デートでUSJに遊びに来ている

カップルにもすごくおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

フライトオブザヒッポグリフの浮遊感や酔うか実体験!絶叫系苦手OK?

USJのフライトオブザヒッポグリフの浮遊感はどれくらい?

USJのハリーポッターエリアで

浮遊感が気になるといえば、

ハリーポッターアンドザ

フォービドゥンジャーニーですよね。

 

フライトオブザヒッポグリフは

浮遊感が気になるという話題には

まず上りません。

 

では、実際のところはというと、

フライトオブザヒッポグリフは、

最初のゆっくり上昇から急降下で

多少の浮遊感はあります。

 

とはいっても、

この急降下は距離が短いので、

浮遊感を感じるかも

と思ったときには終わっています。

 

そして、その後は、

ぐるぐると旋回が続くので、

浮遊感はなく、

遠心力で座席に押さえられる感じ。

 

だから、浮遊感が心配な人は、

フライトオブザヒッポグリフなら

大丈夫かもしれません。

 

少なくとも、

ハリウッドドリームザライドのように

空中に浮くことはありませんよ。

 

フライトオブザヒッポグリフの浮遊感や酔うか実体験!絶叫系苦手OK?

USJのフライトオブザヒッポグリフは酔いやすい?

フライトオブザヒッポグリフで

酔いやすい場所といえば、

最初に上昇からの急降下。

 

遊園地の定番の乗り物で、

船の形をしたバイキングが苦手なら、

フライトオブザヒッポグリフの

急降下部分は苦手かもしれません。

 

高速エレベーターの下降と

同じような感じですね。

 

でも、USJの

絶叫系アトラクションに比べると、

ないも同然というレベル。

 

だから、絶叫系の乗り物が苦手なら、

USJのユニバーサルワンダーランド

以外にあるアトラクションなら、

フライトオブザヒッポグリフは

おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

フライトオブザヒッポグリフの浮遊感や酔うか実体験!絶叫系苦手OK?

まとめ

 

フライトオブザヒッポグリフの実体験から、

浮遊感や酔うといった気になる点を

ご紹介しました。

 

ぶっちゃけ一言でいうと、

フライトオブザヒッポグリフなら

浮遊感も酔うのも大丈夫だと思います。

 

浮遊感や酔うというのが心配なら、

フライングダイナソーや

ハリウッドドリームザライドに乗る前に

フライトオブザヒッポグリフに

チャレンジしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です