USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJに一眼レフは邪魔?スマホカメラで十分?持ち歩きのポイント!

2019年04月11日 [ USJ 一眼レフ 邪魔 ]

USJの楽しみといえば

アトラクションやショーというイメージ。

 

でも、USJで忘れてならないのが、

映画の世界がリアルに目の前に現れる

というところ。

 

例えばハリーポッターエリアは

USJ魔法界と言いたくなるほど

映画の世界が再現されています。

 

そんなUSJに行くなら、

ガッツリ撮影したいですよね。

 

USJのパーク内は、

まさに撮影ポイントばかり!

 

私も一眼レフを持っていますが、

もちろんUSJにも

持っていっています。

 

そこで気づいた、

USJに一眼レフを持っていく場合の

持ち歩き方や使うポイントを

ご紹介します。

 

USJに一眼レフカメラを持っていった実体験

一眼レフカメラのいいところは、

遠くのものなど

スマホのカメラでは

きれいに撮影できないものも

きれいに撮れること。

 

例えば、上の画像は、

私の愛用一眼レフカメラで

撮影した画像です。

 

クリスマスの大人気ショーの

天使のくれた奇跡の画像ですが、

無料席でステージから遠かったのです。

 

30m以上は離れていたでしょうか。

 

だから、撮影するには

一眼レフカメラでしか

撮ることができませんでした。

 

また、下の画像も一眼レフカメラで

撮影したものです。

オリバンダーの店のショーを

撮影したものですが、

スマホカメラだと暗くて

ほとんど真っ暗な画像しか撮れません、

 

また、こちらの画像は、

ハリーポッターのホグワーツ城で、

夜のライトアップイベント

(ホグワーツマジカルナイト)を

一眼レフカメラで撮影したもの。

暗くて遠い場所のものは

スマホカメラではイマイチ。

 

やっぱり、一眼レフカメラの方が

断トツにきれいに撮影できます。

 

なお、この3つの画像は、

サイト用に画質をかなり落として

トリミングしてあります。

 

元の画像は鮮やかに写っており、

カメラには問題ないので

ご了承くださいませ。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに、

私の一眼レフカメラは、

CANON EOS 80D。

 

標準ズームレンズ

EF-S18-135mmを取付済。

 

一眼レフカメラは、

撮影を楽しむなら必須アイテムですが、

USJに行くならアトラクションや

散策も楽しみたいですよね。

 

だから、私はUSJに行くときは、

一眼レフカメラとスマホカメラ

両方を持っていく場合と

スマホカメラのみの場合があります。

 

なぜ、いつも一眼レフカメラを

持っていかないかというと・・・

 

一眼レフカメラが重いから。

 

首から下げておけば

邪魔にはならないのですが、

重いのです。

 

目に留まった建物や景色、

連れの友達と写真を撮るだけなら、

スマホカメラでも十分使えます。

 

USJに一眼レフカメラを

持っていくなら、

一眼レフの重さが負担にならないか

十分考えてから決めましょう。

 

では、USJに

一眼レフカメラを持っていった場合の

私なりの持ち歩き方をご紹介します。

 

USJに一眼レフは邪魔?スマホカメラで十分?持ち歩きのポイント!

USJパーク内やアトラクションで一眼レフを持ち歩くポイント

 

USJのパーク内を散策していると

一眼レフカメラを持つ人と

ちらほらすれ違います。

 

だから、

一眼レフカメラを持っていても

全然目立たないし問題ありません。

 

私を含め、ユニバで見かけた人達は、

一眼レフカメラをバックから出し、

ストラップを首にかけるか、

肩掛け(たすき掛け)

で持ち歩いています。

 

ユニバのパーク内を散策したり、

ショーを観るなら大丈夫なのですが、

アトラクションによっては、

一眼レフを持ち込めないものも。

 

だから、私はUSJに行くときは、

一眼レフカメラのケースと、

水筒などの荷物を入れたリュックサックを

背負って歩いています。

 

アトラクションに乗るときは、

一眼レフカメラを

リュックサックに入っている

カメラケースにしまいます。

 

そして、

アトラクションの手荷物置き場に

一眼レフの入ったリュックサックを

置いておくようにしています。

 

こうすれば、

アトラクションにも乗れるし、

一眼レフカメラは

ケースに入れてあるので

むき出しで置いておくより安心です。

 

ただし、スパイダーマンなど

手荷物を足元に置くアトラクションや、

水で濡れるアトラクションは

注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

USJに一眼レフは邪魔?スマホカメラで十分?持ち歩きのポイント!

まとめ

 

USJに一眼レフカメラを

持っていったときの実体験と

持ち歩きのポイントを

ご紹介しました。

 

ユニバに一眼レフカメラを

持っていった経験では、

気になるのは重さだけ。

 

一眼レフカメラが

邪魔になるかどうかは、

アトラクションに乗るときに

カバンにしまうなどの手間が

かかるくらい。

 

もし、一眼レフカメラの

重さが気にならないなら、

ユニバに持っていくのを

おすすめします。

 

USJは

ユニバーサルスタジオの

映画の撮影現場の雰囲気もあって

写真を撮るのは

すごく楽しいです。

 

ただし、他の人達の邪魔に

ならないようにだけは、

注意したいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です