USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJでは1月の服装には寒さ対策が必須!特に寒いのはコレ!

2018年12月17日 [ 1月 USJ 寒さ 服装 ]
USJクリスタルの約束の寒さ対策

USJのある大阪は

1月になるとぐっと冷えます。

 

アトラクションや野外ショーでは

外にいるのがメインになるので

寒さ対策は欠かせません。

 

寒さというのは、

寒い場所に長くいればいるほど

体が冷えてしまいます。

 

でも、1月の寒い時期にも

関わらずUSJで楽しめるような、

寒さ対策とそのポイントを

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJは大阪でも独特の寒さ

大阪といえば都会の街並みを

イメージする人も多いですね。

 

USJは大阪にあるのですが、

その場所は街中ではありません。

 

実は・・・

 

海のすぐ近く。

 

冬の海といえば、

冷たい風が吹きつけて

寒いですよね。

 

USJも同じ。

 

だから、

大阪の天気予報の気温だけで

寒さを判断するのは危険です。

 

大阪の街中よりも

数度低いと思った方が安心ですね。

 

また、1年を通してみると、

実は大阪が一番寒いのは

ズバリ2月。

 

だから、1月の寒さは

気持ちましかもしれません。

 

日差しが温かい日中は、

最高気温が10度を超える場合も。

 

しかし、天気が悪い日や夜は、

5度以下になる場合もあります。

 

USJは、大阪のなかでも

立地が海に近いという寒さが

あります。

 

しかし、それだけではありません。

 

USJならではの寒さ

というものがあるのです。

 

USJでは1月の服装には寒さ対策が必須!特に寒いのはコレ!

ユニバーサルスタジオジャパンならではの寒さ

大阪の1月の気温だけ見ると

全国に比べて

特別低いというほどではありません。

 

でも、USJに来園して遊ぶとなると

ちょっと他とは違う寒さがあります。

 

それは・・・

 

アトラクションの待ち時間。

 

ユニバは人気アトラクションの

待ち時間が長いのはとても有名です。

 

例えば、

ハリウッドドリーム・ザ・ライドや

ミニオンハチャメチャライド、

フライングダイナソー、

ハリーポッターの

フォービドゥンジャーニーでは、

待ち時間が2,3時間になることも。

 

それも外で列に並んで待つ

となると、外は寒いし、

体を動かせないので

体が冷え切ってしまいます。

 

USJも所どころに

ストーブを置いてくれるのですが、

焼石に水って感じ。

 

さらに、USJの見どころには

ライトアップされた夜にもあります。

 

ハリーポッターエリアなんて

魔法の世界に迷い込んだかのような

雰囲気が最高ですね。

 

でも、この夜がくせもの。

 

大阪は陽があたる間は

寒さはましになりますが、

夜になると一気に底冷えします。

 

そのなかで、

散策するならまだしも、

絶叫系アトラクションに乗ったら、

むちゃくちゃ寒いですよね。

 

だから、寒さ対策には

 

・アトラクションの待ち列の対策と

・USJの夜の過ごし方の対策

・風を切る屋外の

絶叫アトラクション対策が

 

の3つの対策を忘

れないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJでは1月の服装には寒さ対策が必須!特に寒いのはコレ!

USJの1月の服装と寒さ対策

USJは昼と夜の寒さの差と

アトラクションの寒さがあります。

 

だから、

服装で温かさを調整ができるように

重ね着で対策がベスト。

 

また、

寒さで体調を崩さないように

首を冷やさないマフラーや、

足首を冷やさない靴下、

手先を冷やさない手袋は

忘れないようにしてくださいね。

 

そして、

ショーやアトラクションの

待ち時間対策には、

使い捨てカイロがおすすめ。

 

体を動かせないというのは

寒さが身に染みて感じます。

 

だから、カイロのように

温かい熱源があると、

上着をしっかり着込んでおけば、

温かさが内側で保てます。

 

上着は、

コートでもジャンバーでもOK。

 

気にしたいのは上着の種類より

上着の丈。

 

屋外にいる時間が長くなるので、

腰やお尻が冷えにくいように、

長めの上着がおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

USJでは1月の服装には寒さ対策が必須!特に寒いのはコレ!

まとめ

 

USJでの寒い1月の服装と寒さ対策を

ご紹介しました。

 

1月とはいえ、

温かい日差しがあるときは

寒さが和らぎます。

 

しかし、陽が落ちた後の寒さは

まさに真冬の底冷えの寒さ。

 

夜までユニバにいる場合は、

夜の防寒着のことを

きっちり考えて服装を決めましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です