USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

XRライドだけは髪型がダメなものあり!その理由と3つの注意する点

2019年03月08日 [ XRライド 髪型 ]

ユニバのアトラクションは

絶叫系も大人気だし、

イベント系やショーも大人気。

 

そんななかでも、

XRライドは3Dの立体映像を

駆使した絶叫系アトラクションで

いつも長い待ち列ができています。

 

だから、ユニバに行くなら

XRライドは押さえておきたい。

 

でも、XRライドは、

他のアトラクションとは違って

髪型に制限があるのです。

 

これを知ってないと、

XRライドに乗れないかも。

 

そこで、XRライドで

髪型が制限される理由と

その対策のためのコツを

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ユニバのXRライドは髪型によっては乗れない理由

 

アトラクションに乗るとき、

メガネがダメとか、

カチューシャがダメとか、

スマホがダメとかは

普通にありそうですよね。

 

しかし、髪型に注意事項がある

と聞いてびっくりしました。

 

ユニバにある

数あるアトラクションのうち、

髪型に制限があるのは

XRライドだけ。

 

では、なぜXRライドだけ

髪型に制限があるかというと、

乗り物に乗るときに

使うものがあるから。

 

それは・・・

 

ゴーグル。

 

XRライドは、乗り物が動くとき、

その動きに合わせて

3Dの立体映像が動きます。

 

だから、まるで

3次元のゲームの世界に

飛び込んだ気分になります。

 

XRライドのすごさは、

実際に乗り物に乗ったとき、

左右に顔を向けると分かります。

 

映像を使ったアトラクションの

ミニオンハチャメチャライドや

ハリーポッターの

フォービドゥンジャーニー

との違いはここにあります。

 

そのためにも、

XRライドに乗るときは

ゴーグルが必要になるのです。

 

では、ゴーグルと髪型は

どう関係してくるかというと、

ゴーグルを頭に装着するとき、

バンドが髪にあたるから。

 

どんなゴーグルかというと、

スキー用ゴーグルをごつくして、

頭の上を通るバンドを

1本追加したようなもの。

 

このゴーグルを装着するには

バンドで頭に固定する必要があります。

 

そのとき、髪型によっては、

バンドが髪のふくらみにあたってしまい、

バンドが留められない場合も。

 

そうすると、

ゴーグルが装着できないので、

髪型をかえるか、

乗るのを止めることに

なってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

XRライドだけは髪型がダメなものあり!その理由と3つの注意する点

XRライドではポニーテールの髪型はダメ?

 

XRライドで髪型が制限されるのは

ゴーグルを装着するのに

邪魔になるから。

 

ゴーグルの邪魔になる髪型の一つは

ポニーテール。

 

ポニーテールは、

髪を一つにまとめて、

頭の上の方でくくるのがポイント。

 

この場所が

ゴーグルのバンドと

当たってしまうのです。

 

もし、髪を一つにまとめるなら、

髪の後ろの生え際あたりで

くくるようにしましょう。

 

髪を2つに分けてくくる場合も

頭の下の方にくくり目を

作るようにしましょう。

 

XRライドだけは髪型がダメなものあり!その理由と3つの注意する点

XRライドではお団子の髪型はダメ?

 

髪をすっきりまとめる髪型に

髪をくるっとまとめる

お団子があります。

 

このお団子を1つ作る髪型では、

お団子をポニーテールで

髪をくくる場所に作ります。

 

でも、この場所は、

ゴーグルのバンドが

ちょうど当たってしまう場所なのです。

 

髪のお団子が邪魔になって

ゴーグルがはめられません。

 

もし、お団子1つの髪型にするときは、

髪の後ろの生え際あたりに

お団子がくるようにしましょう。

 

お団子が2つの場合も、

頭の上の方ではなく、

髪の後ろの生え際近くの

下の方にしましょう。

 

XRライドだけは髪型がダメなものあり!その理由と3つの注意する点

XRライドではふわっとした複雑な髪型なNG?

 

XRライドはゴーグルが重いので

バンドをきっちり締めます。

 

だから、複雑な髪型をしている場合、

バンドがその部分に擦れて

髪型が崩れてしまう場合もあります。

 

XRライドのバンドは、

乗り物に乗り込むとき、

スタッフ(クルー)が

装着の手伝いをしてくれます。

 

だから、自分一人で

ゆっくり装着することはできません。

 

また、ゴーグルを装着する時間は

ほとんどありません。

 

髪型を考慮して

うまくゴーグルをはめる

なんて余裕は全くないのです。

 

だから、ゆるふわな感じの

複雑な髪型だと、

バンドを付けることができても

髪型が崩れてしまいます。

 

髪型が崩れても

自分で治せる髪型なら安心ですね。

 

スポンサーリンク

 

XRライドだけは髪型がダメなものあり!その理由と3つの注意する点

まとめ

 

XRライドに乗るときの

髪型で注意する点について

ご紹介しました。

 

ゴーグルのバンドが

当たらないような髪型で

崩れにくい髪型がベスト。

 

もし、カチューシャや被り物で

楽しみたいと考えているなら、

髪は下ろした方が

扱いやすいかもしれません。

 

ユニバのアトラクションは

髪型が崩れるような

ハードなアトラクションもあります。

 

髪型が崩れても、

自分で簡単に直せる髪型が

USJで遊ぶならピッタリですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です