USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJの身長制限はミニオンのアトラクションもあり!測り方と場所は

2019年03月17日 [ USJ ミニオン 身長制限 ]

USJ の楽しみの一つは

やっぱりアトラクション。

 

ハチャメチャで

大人気のキャラクターのミニオンが

いっぱいのミニオンパークにも

アトラクションがあります。

 

そのアトラクションとは、

ミニオンハチャメチャライドと

ミニオンハチャメチャアイス。

 

ミニオンハチャメチャライドは、

怖いという人もいるほど、

激しいアトラクション。

 

だから、

年齢制限はないものの

身長制限があります。

 

また、もう一つのアトラクション、

ミニオンハチャメチャアイスも

身長制限ありです。

 

そこで、

ミニオンパークで

アトラクションに乗るため、

身長制限の高さと測り方を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJのミニオンパークのアトラクションの身長制限

USJのミニオンパークに行くと、

いたるところに、

やんちゃなミニオンがいて

すごくテンションが上がります。

 

そんなミニオンパークに行くなら、

ミニオンのハチャメチャを

体験してみたいですよね。

 

そんな夢のようなアトラクションが、

ミニオンハチャメチャライドと

ミニオンハチャメチャアイス。

 

なかでも、

ミニオンハチャメチャライドは、

映像と動きが一体化した

アトラクション。

 

だから、ミニオンと一緒に

はっちゃけることができるのです。

 

そんなミニオンパークの

アトラクションの身長制限は、

ミニオンハチャメチャライドと

ミニオンハチャメチャアイス、

どちらのアトラクションも

 

122cm以上。

 

ただし、中学生以上の

大人の同伴者がいる場合は、

身長制限が少し緩くなります。

 

その身長は、

ミニオンハチャメチャライドが

102cm以上、

 

ミニオンハチャメチャアイスが

92cm以上となります。

 

では、それぞれのアトラクションで

実際に身長を測定するタイミングと

判定が厳しいというけど

本当のところをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJの身長制限はミニオンのアトラクションもあり!測り方と場所は

ミニオンハチャメチャライドの身長制限の測り方と場所

ミニオンハチャメチャライドは、

3D映像と動きで

ミニオンと一緒に、

ハチャメチャ体験するアトラクション。

 

でも、はっきりいって、

乗り物の動き自体は

その場で揺れるだけなので

あまり激しくありません。

 

ただし、

3D映像で視覚をごまかすので

怖く感じてしまうのですね。

 

だから、

ミニオンハチャメチャライドは、

身長制限さえ突破すれば、

危険なアトラクションではありません。

 

では、気になる

身長をチェックする場所は、

 

ミニオンハチャメチャライド入口と

待ち列の途中にある、

エクスプレスパスの待ち列と

一般の待ち列が一緒になるところ

の2か所にあります。

 

ミニオンハチャメチャライド入口は

さくっと入れたりするのですが、

待ち列途中の場所は

スタッフが2人以上いて、

向かう場所を指示されます。

 

つまり、スタッフの目を盗んで

という策は成功率0(ゼロ)。

 

122cm(同伴者なし)か

102cm(同伴者あり)の身長に

ひっかかりそうな場合は、

ミニオンハチャメチャライド入口で

スタッフに声をかけてでも

チェックしてもらいましょう。

 

もし、入口でスルーして、

待ち列途中でひっかかてしまうと、

1時間以上並んだのが

無駄になってしまいます。

 

実際、

この場所で身長制限にひっかかり、

乗れなかった子供を

何人も見たことがあります。

 

そして、身長制限のチェックは

1cm以下でも届かなければダメ。

 

このとき、

私を含めて周辺にいた人達は

「それくらいいいんじゃない」

と思ったくらいの微差でもアウト。

 

だから、甘くみない方がいいです。

 

身長制限の測定は、

身長制限のメモリが書かれた

板の前に立って測ります。

 

このとき、

靴は履いたまま測定します。

 

スニーカーや一般的な靴ならOK。

 

ただし、ブーツやヒールなど、

明らかにかかとが高い場合は、

分かりません。

 

スタッフ(クルー)の指示に

従ってください。

 

USJの身長制限はミニオンのアトラクションもあり!測り方と場所は

ミニオンハチャメチャアイスの身長制限の測り方と場所

ミニオンハチャメチャアイスは、

遊園地によくあるコーヒーカップで

あまり回転しないけど、

予想しない移動をする

というアトラクション。

 

だから、

身長制限さえ突破すれば

激しかったり怖い動きはありません。

 

このアトラクションは、

ユニバーサルワンダーランド以外で

小さい子供が楽しめる

貴重なアトラクション。

 

それに、身長制限も、

中学生以上の大人同伴なら、

92cm以上と制限もゆるいので

小さい子供連れには狙い目です。

 

ミニオンハチャメチャアイスは、

入口が狭くて、

スタッフ(クルー)が立っています。

 

そして、そのすぐそばに、

身長制限のメモリが書かれた

棒のようなものが立っています。

 

身長が低い子供は、

この棒の前にたって

身長をチェックします。

 

なお、身長を測るかどうかは、

自分から申告して頼むか、

スタッフが声をかけてきます。

 

身長制限ぎりぎりなら、

スタッフに声をかけて、

測ってもらう方が

手っ取り早くておすすめです。

 

ちなみに、一度身長を測ると、

クリアした身長の高さが分かる

スタンプを手の甲に押してもらえます。

 

このスタンプをもらえば、

他のアトラクションでも

このスタンプを見せるだけで

身長はチェックされません。

 

だから、いちいち

身長を測定するのが面倒なら、

身長制限をクリアできるなかで

一番高い身長制限のアトラクションで

スタンプを押してもらいましょう。

 

スポンサーリンク

 

USJの身長制限はミニオンのアトラクションもあり!測り方と場所は

まとめ

 

USJのミニオンパークの

アトラクションの身長制限について

ご紹介しました。

 

USJの身長制限は

はっきりいって厳しいです。

 

だから、たとえ

アトラクション入口でスルーしても

待ち列途中でチェックすることに。

 

そうなると、

待った時間が無駄になりますよね。

 

だから、身長制限ぎりぎりなら

こちらからスタッフ(クルー)に

身長のチェックをお願いするのが

手っ取り早いですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です