USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

ハリウッドドリームザライドの身長制限は?厳しいので心の準備を!

2018年10月23日 [ ハリウッドドリーム 身長制限 ]

USJ(ユニバ)が誇る

絶叫系ライダーの一つ

ハリウッドドリームザライド。

 

一度乗れば分かりますが、

体への負担は少なめですが、

超ハードなジェットコースター系の

乗り物です。

 

こういったアトラクションに

つきものといえば・・・

 

身長制限。

 

○○cm以上でないと

このアトラクションに

ご乗車できません。

 

というアレです。

 

もちろん、ハリウッドドリームの

前向きと、後ろ向きの

バックドロップにもあります。

 

その身長制限のシビアさを

心構えをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ハリウッドドリームの身長制限

USJ(ユニバ)には、

身長制限のあるアトラクションが

複数あります。

 

でも、その中で一番厳しい

アトラクションの一つが、

ハリウッドドリームザライドと

バックドロップ。

 

その身長制限は・・・

 

132cm

 

アトラクションの身長制限というと

100cmや120cm

と印象があったので、

132cmは高めですね。

 

132cmというと、

主に小学生が対象となる高さ。

 

でも、小学生って、

成長期で身長が伸びる時期が

子供それぞれで違います。

 

だから、同じ学年や同じ年齢でも、

身長の高さって、

すごく違うんですよね。

 

さらに、絶叫系の

ジェットコースターが好きな小学生も

大人と同じようにいます。

 

そんな小学生にとって、

132cmの身長制限は、

なかなか厳しい数字です。

 

友達と一緒にUSJ(ユニバ)に

遊びにきたり、

遠足や修学旅行などでは、

乗れる子と乗れない子に

分かれてしまいますね。

 

5,6年生の修学旅行では、

132cmはほとんどの生徒が

クリアしている可能性もありますが。

 

そうなると気になるのが、

ハリウッドドリームザライドと

バックドロップの身長制限は

どれくらい厳しいのかですね。

 

ハリウッドドリームザライドの身長制限は?厳しいので心の準備を!

ハリウッドドリームの身長制限の厳しさはどれくらい?

 

ハリウッドドリームは、

絶叫系のハードなアトラクション。

 

だから、身長制限は

かなり厳しくチェックされます。

 

まず、自己申告ではありません。

 

だから、身長の高さが

身長制限に対して微妙な高さなら

備え付けられた身長計で

測定してチェックされます。

 

なお、身長を測るときは、

靴を履いた状態で測ります。

 

132cmという中途半端な数字は、

2cmが靴底の標準的な厚さ

という意味合いもあるようです。

 

つまり、たとえ身長が

132cm以上あっても、

スタッフ(クルー)の係の人が

はっきり判断できない場合は、

身長を測ることになります。

 

身長って、どうしても

気にしている子供もいるので、

このチェックを

気持ちよく受けられない場合も。

 

だから、

ハリウッドドリームに乗りたいけど、

パッと見で132cm以上あるか

分からない子供には、

フォローしてあげた方が

いい場合があります。

 

子供の身長を測るときは、

保護者や引率者が付き添い、

子供の様子を見ながら

フォローしてあげましょう。

 

でも、そうすると、

身長の高さがパッと見で

132cm超えているか

分からない場合は、

スタッフ(クルー)に何度も

声をかけられたりしないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ハリウッドドリームザライドの身長制限は?厳しいので心の準備を!

ハリウッドドリームでは身長は1回計るだけ

自分や子供の身長が、

ハリウッドドリームの身長制限を

超えた高さかどうか

見た目ではっきり分からない場合、

 

何度もスタッフ(クルー)に

声をかけられたり、

身長を計ったりというのは、

いやですよね。

 

だから、USJ(ユニバ)側も

身長を何度も測ることにならないように

工夫しています。

 

その工夫とは、

 

スタンプ。

 

身長制限のあるアトラクションでは、

身長を測定した場合、

そのアトラクションのスタンプを

手に押してくれます。

 

例えば、

ミニオンハチャメチャライドでは、

ミニオンのキャラと102という

身長制限の数字が描かれたスタンプを

押してもらえます。

 

このスタンプをもらった

ということは、

102cmクリア。

 

102cm以下の

身長制限のアトラクションは、

このスタンプを見せるだけでOK。

 

ということは・・・

 

身長制限のあるアトラクションで

身長を計測する回数を減らすには、

自分がクリアできる

一番高い身長制限のアトラクションで

スタンプをもらうこと。

 

つまり、

ハリウッドドリームザライドや

バックドロップに乗りたいなら、

一度身長を測って

スタンプを押してもらいます。

 

そうすれば、

ユニバーサルスタジオジャパンの

すべての身長制限のある

アトラクションに

身長を測らずに乗ることができます。

 

同じ身長制限の

フライングダイナソーの

スタンプでもOK.

 

パークに入園したときに、

真っ先にスタンプをもらいにいく

というのもありですね。

 

スポンサーリンク

 

ハリウッドドリームザライドの身長制限は?厳しいので心の準備を!

まとめ

 

ハリウッドドリームザライドと

バックドロップの

身長制限についてご紹介しました。

 

ハリドリは身長制限が132cm。

 

身長制限でアトラクションに

乗りたくても乗れない

というのは

すごくかわいそうに感じます。

 

でも、132cmという身長は、

ハリドリに乗ってみると・・・

 

座席の大きさや安全バーなど

見ていてけっこうぎりぎりだな

と感じる高さです。

 

だから、身長制限があることで

危険なのに乗らずにすむので安心

という考え方もありますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です