USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJなら荷物をアトラクションでは?最小限でロッカー活用のコツ

2019年07月08日 [ USJ アトラクション 荷物 ]

USJで遊びまくるぞ

と思ったとき、

ちょっと邪魔になるのが荷物。

 

さらに、お土産や気に入ったものを

買ってしまったときには

荷物がさらに増えてしまいます。

 

でも、もし、荷物が多いと

アトラクションに乗れない

となると困ってしまいますよね。

 

そこで、アトラクションに乗るとき

荷物をどうすればいいのか

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJでは荷物をアトラクションに持ち込めない?

USJのアトラクションは、

ジョーズのようにボートのクルーズを

楽しむものから、

フライングダイナソーの絶叫系コースターまで

いろんな種類の乗り物があります。

 

そのため、荷物の扱いは

それぞれのアトラクションによって

違ってきます。

 

例えば、荷物を持って

フライングダイナソーに乗ったら、

荷物が吹っ飛んでしまいますよね。

 

では、USJでの荷物の扱いのパターンと

対象アトラクションをご紹介します。

 

荷物はすべて持ち込み禁止のアトラクション

荷物はすべて持ち込み禁止の

アトラクションは、

絶叫系ジェットコースターの3つ。

 

・ザフライングダイナソー

・ハリウッドドリームザライド

・バックドロップ

 

これらのアトラクションでは、

待ち列の途中で、

ポケットの中や帽子などの被り物、

アクセサリーなどを

チェックされます。

 

もし、ポケットに財布などが

入っていた場合は、

カゴが渡されるので、

そこにすべての小物を入れて、

カゴを手に持って進みます。

 

リュックなどの荷物は

持ったまま進みます。

 

アトラクションの乗り場に着いたら、

乗る場所と反対側に

荷物を置く棚がああります。

 

荷物の棚に振られた

乗る列の番号に応じた場所に

全ての荷物を入れます。

 

この段階で荷物はなし。

もちろんポケットなどに入っている

財布や鍵も持ってないはず。

 

文字通り手ぶらで

乗り物に乗りましょう。

 

乗り場にある棚は、

あまり大きいものではありません。

 

小さめのリュックサック

が入るくらいの大きさ。

 

だから、

たくさんの荷物を持っていると、

アトラクションの荷物置き場に

置くことができません。

 

荷物は最小限に抑えた方が

アトラクションを利用しやすいですね。

 

ポケットに入らない荷物禁止アトラクション

カバンやリュックサックなどの

手に持つ荷物は持ち込めないけど、

ポケットに入る小物なら

持ち込むことができるという

アトラクションは3つ。

 

・スペースファンタジーXRライド

・ハリーポッター・アンド・

ザ・フォービドゥンザジャーニー

・フライトオブザピッポグリフ

 

スペースファンタジーXRライドは、

待ち列に並ぶ前の入口周辺に

コインロッカーが並んでいます。

 

このコインロッカーは、

使うときに100円必要になりますが、

荷物を出すときに返却されるので

実質無料のロッカーです。

 

待ち列に並ぶときは、

このコインロッカーに

カバンなどの手荷物を入れてから、

並びましょう。

 

ハリーポッター・アンド・

ザ・フォービドゥンザジャーニーは、

ホグワーツ城内にあるアトラクション。

 

入口にはホグワーツ城の大門が

そびえたっているだけなので、

荷物は持ったまま待ち列に並びます。

 

ホグワーツ城内にある

アトラクションの乗り場に近づくと、

ロッカーがあります。

 

このロッカーに荷物を入れるのですが、

ロッカーが少し小さめ。

 

大きめのリュックやお土産袋は

ロッカーに入らないので

注意してください。

 

このロッカーに荷物を入れると、

アトラクション乗り場まで

あともう少し。

 

待つのに疲れる頃ですが

もう一息頑張りましょう。

 

フライトオブザピッポグリフは、

先の2つのアトラクションと違って

ロッカーはありません。

 

しかし、乗り物に乗る場所に

荷物を置く棚があります。

 

その棚はざっくりしたものなので、

多少大きめの荷物でも、

らくらく棚に入れることができます。

 

荷物を置くタイミングが

ハリウッドドリームザライドなどと

似ていますが、

ポケットの中の小物は、

チェックされません。

 

でも、ジェットコースターなので、

落とさないように

十分注意しましょう。

 

荷物は持ち込めるアトラクション

上記で紹介した

6つのアトラクション以外なら、

乗り物に荷物を持ち込むことができます。

 

しかし、乗り物に乗るときに

荷物を持って乗るので、

あまりにも大きい荷物だと

持って乗ることができません。

 

実は、

荷物を持ち込めるアトラクションほど、

荷物の量を少なくしないと

乗り物に乗れないことになります。

 

USJでアトラクションを楽しむなら

荷物を最小限にするのがコツですね。

 

スポンサーリンク

 

USJなら荷物をアトラクションでは?最小限でロッカー活用のコツ

USJで荷物を最小限にしたとき必須のもの

USJではアトラクションに乗るには

身軽な方が動きやすい。

 

だから、荷物が多い場合は、

USJパーク内で必要なものと

帰りまで必要ないないものに分けます。

 

そして、パーク内で必要なものだけ、

小さめのリュックサックや

カバンに入れて持ち運びます。

 

リュックサックだと

両手が空くのでとってもおすすめ。

 

なお、お土産や

気に入ったものを買ったときのために、

カバンは小さめとはいっても

余裕がある大きさのものを

選びましょう。

 

では、USJパーク内で

最低限必要となるものといえば、

 

財布や鍵などの貴重品と、

水筒やペットボトルなどの飲み物、

タオル、ハンカチ、ティッシュ、

小腹が空いたときの小さなお菓子。

 

パレードやアトラクションで

濡れたくないなら、

ポンチョやカッパ。

 

もし、ハリーポッター入場整理券や、

エクスプレスパスがあるなら

それらのチケットも忘れずに。

 

これくらいですね。

 

これらを詰めた小さめのカバンで

USJのアトラクションやショー、散策を

楽しみましょう。

 

では、帰りまで使わない荷物は?

USJなら荷物をアトラクションでは?最小限でロッカー活用のコツ

USJでは荷物はロッカーに入れるのが常識?

USJでは、

最小限のものを入れた荷物で

遊ぶのが身軽でおすすめ。

 

でも、USJの帰りに

上着が必要になる場合や、

泊まりの荷物など、

パーク内では必要ない荷物は、

持っていると邪魔になります。

 

そんな荷物はコインロッカーに

入れてしまいましょう。

 

といいたいところですが、

 

USJのコインロッカーは、

来園者数に対してすごく少ない。

 

特に、パーク内のコインロッカーは、

ほとんど空いていません。

 

パーク内のコインロッカーのメリットは、

荷物を取るときに

再入場が必要にならないこと。

 

だから、パーク内でも必要になる荷物は

パーク内のコインロッカーに

入れておく必要があります。

 

そうなると、

パーク内のコインロッカーが空いてないと

どうしようもなくなります。

 

だから、パーク内で必要な荷物は、

最小限のものを選んで持ち込みます。

 

それ以外の荷物は、

USJパーク外のコインロッカーや、

ユニバーサルシティウォーク大阪、

JRユニバーサルシティ駅の

コインロッカーに入れるのがおすすめ。

 

もし、乗り換えで大阪や新大阪を使うなら、

これらの駅のコインロッカーの方が

空いている場合があります。

 

泊まりでUSJに遊びに行くなら、

宿泊するホテルで

荷物を預かってもらうのがベスト。

 

でも、ホテルで預かってもらえず、

コインロッカーも空いてない場合は、

USJの入場ゲート入ってすぐ左にある

ゲストサービスに頼みましょう。

 

有料ですが、

荷物を預かってもらうことができます。

 

スポンサーリンク

 

USJなら荷物をアトラクションでは?最小限でロッカー活用のコツ

まとめ

 

USJでは、アトラクションに乗るとき

荷物をどうすればいいか

についてご紹介しました。

 

荷物を持ったままだと

危険なアトラクションは、

ロッカーや荷物置き場が用意されています。

 

でも、危険でないアトラクションは、

荷物を持って乗るとすると

荷物がすごく邪魔になります。

 

USJ内を回るときに使う荷物と

それ以外の荷物に分けて、

使わない荷物はすべて

コインロッカーに入れると

動きやすいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です