USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJのアトラクションはコートで乗れる?ロングコートも大丈夫?

2018年12月25日 [ USJ アトラクション コート ]

USJのアトラクションには

屋外にあるものがあります。

 

冬の外は寒いですよね。

 

冬の時期は、

ユニバーサルスタジオジャパンを

てくてく歩くだけでも激寒です。

 

まして、夜になると

防寒着を着ていないと

普通の人はやっていけません。

 

そんなときに重宝するのが

コート。

 

でも、コートって、

かさばったり、丈が長いなど

いろんな形があります。

 

USJでコートを着たまま

アトラクションに乗れるかは

すごく気になりますよね。

 

そこで、冬の寒い時期に

USJへコートを着ていくときに

アトラクションで気を付ける点を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJでコートを着ている人はいるの?

 

寒くなってくると

USJでもコートを着ている人を

多く見かけます。

 

11月頃から3月頃まで。

 

晩秋や春先は日によって

暖かい日と寒い日があり

気温が大分違います。

 

そんなときに便利なのが

天気予報。

 

天気予報の気温は

USJに行く服装を決める参考に

なりますね。

 

また、朝早くからUSJで並んで

朝一の入場を目指したり、

日が落ちて暗くなった夜も

USJで楽しむなら、

防寒にもなる上着が欠かせません。

 

コートは防寒になる上着の一つ。

 

USJで寒さに負けずに楽しむには

暖かいコートは

うまく使いたいアイテムですね。

 

スポンサーリンク

 

USJのアトラクションはコートで乗れる?ロングコートも大丈夫?

アトラクションをコートを着たまま乗れる?

USJのアトラクションは

屋内と屋外の両方あります。

 

屋外の大人気アトラクション

といえば、

 

ハリウッドドリームザライドに

バックドロップ、

ジュラシックパークザライドなど

 

絶叫系で怖さを誘うアトラクション。

 

また、屋内では、

ハリーポッターの

フォービドゥンジャーニーに

ミニオンハチャメチャライド、

スペースファンタジーザライド

(エヴァンゲリオン、ルパン3世など)

 

などがあります。

 

他にもいろんな

アトラクションがありますが、

着ている服が気になるほど

動きがハードではないので大丈夫。

 

では、アトラクションに

コートを着たまま乗れるか?

の答えは・・・

 

もちろん乗れます。

 

ただし、乗り物によって、

座り方が決まっています。

 

例えば、

ハリウッドドリームザライドは、

座席の座面は立体的で

お尻がすっぽりと

はまるようになっています。

 

また、安全バーは

前からお腹の部分まで引っ張るので、

お腹の部分はもちろん、

太ももの上もバーで固定されます。

 

このように、

途中で落ちたりしないように

座席や安全バーで

体が完全に固定されます。

 

つまり、

コートや服の素材によっては

しわになる可能性も。

 

特にロングコートは

座るときにしわにならないように

注意して座りましょう。

 

また、動きも旋回や方向転換など

激しいものが多いので、

擦れてしまう場合もあります。

 

しかし、座席は大きめなので、

普通の体形であれば、

コートを着たまま乗っても

十分に余裕があります。

 

このように、

アトラクションにコートで乗れるかは、

コートで乗れるけれど、

コートの材質やデザインによっては、

しわや擦れができる場合もあります。

 

だから、USJでコートを着るなら、

丈夫な?コートを着るのが

おすすめです。

 

では、屋内のアトラクションでは

コートを着たままで乗るのでしょうか。

 

USJのアトラクションはコートで乗れる?ロングコートも大丈夫?

屋内アトラクションをコートを着たまま乗る?

コートを着る季節といえば

寒い冬ですよね。

 

屋外は寒いですが、

屋内は暖房が効いていて

暑そうな感じがします。

 

しかし、実際のところは、

それほど温かくありません。

 

実は、

ミニオンハチャメチャライドや、

ハリーポッターの

フォービドゥンジャーニーなど、

映像の錯覚を利用した

動くアトラクションでは、

待ち列は外なのです。

 

つまり、乗り物は屋内ですが、

アトラクションを待つ間は、

外で並ぶことになるのです。

 

並んでいる間は寒いですよね。

 

だから、コートやジャンバーなど

防寒着を着ているはず。

 

でも、屋内の乗り場が

暖房が効きすぎて暑いと、

コートなどを脱ぐことになります。

 

すると・・・

 

コートが荷物になりますよね。

 

動きが激しいアトラクションは、

待ち列に並ぶ前や並んでいる途中に

荷物をロッカーに預けます。

 

それなのに、

アトラクションのある屋内が暑いと、

みんなの上着が

荷物になってしまいます。

 

だからでしょうか。

 

よほどの厚着でなければ、

コートなどの上着を着たままでも

あまり違和感がない温度。

 

屋内のアトラクションを楽しむときも、

コートを着ても大丈夫ですよ。

 

スポンサーリンク

 

USJのアトラクションはコートで乗れる?ロングコートも大丈夫?

まとめ

 

USJのアトラクションは

コートを着ても乗れるかについて

ご紹介しました。

 

アトラクションの仕組みなどの点では、

コートを着ても大丈夫。

 

ただし、

コートのデザインによっては、

しわや擦れなどに注意して

座席に座るようにしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です