USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJウォーターパレードでは荷物は?濡れる対策は服装も必要?

2019年06月07日 [ USJ ウォーターワールド 荷物 ]
アイキャッチ画像

USJのウォーターパレードは、

USJのキャストと水鉄砲やバケツで

水を掛け合うという

びっくり仰天パレード。

 

その水の掛け合いも

全く容赦ありません。

 

キャストの皆さんも

爽やかな笑顔で容赦なく

水をぶっかけてくるので

びしょ濡れになってしまいます。

 

そこが面白いのですが。

 

そんなウォーターパレードだと、

心配になるのは

やっぱり荷物。

 

スマホや財布など

水に濡れたら困るものって

いろ色持っていますよね。

 

そこで、ウォーターパレードの

荷物のびしょ濡れ対策について

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

USJウォーターパレードで荷物が濡れるのを防止するコツ

 

USJのウォーターパレードのうち

昼間に行われる夏パレードは、

ウォーター・サプライズ・パレード。

 

キャストと一緒に

水鉄砲やバケツで水を掛け合うので

服は土砂降りの雨の中を歩いたように

びしょ濡れになってしまいます。

 

もちろん、持っていたカバンも

びしょ濡れ間違いなし。

 

だから、びしょ濡れ対策をせずに

ウォーターパレードに参加するのは

スマホを持つなら危険ですね。

 

ウォーターサプライズパレードに

参加してびしょ濡れになる予定なら、

まず貴重品以外の荷物は

コインロッカーに入れてしまいます。

 

コインロッカーは、

入場ゲート入ってすぐ右手、

ハリウッドドリームザライド入口

ユニバーサルワンダーランドなど

数か所にあります。

 

ただし、コインロッカーの数が

とても少ないので

早い者勝ちになってしまいます。

 

ウォーターサプライズパレードに

参加するのが決まっているなら、

できるだけ早いうちに

荷物をコインロッカーに

入れてしまいましょう。

 

そうすれば、

パーク内移動中も荷物が少なくて

動きやすいですよね。

 

荷物の残りは、

貴重品の入ったバッグ。

 

まず、スマホや財布など

濡れたら困るものは、

ビニール袋は防水ポーチに入れます。

 

残りのものはそのままで、

カバンの荷物が入った部分を

ビニール袋などの防水のもので

包んでしまえば大丈夫。

 

あとは、

ウォーターサプライズパレードで

思いっきりびしょ濡れになって

楽しむだけですね。

 

でも、ウォーターパレードは

濡れたくなければ、

パレードを遠くから眺めるだけで

留めておけば濡れません。

 

キャストと観客の

ウォーターバトルは、

すぐ目の前で水鉄砲の打ち合いや

バケツで水ぶっかけなどをするので

少し離れていればかからないのです。

 

ただし、巨大なホースで

数メートル上から

放水する水だけは

自身で避けてくださいね。

 

ウォーターパレードで

荷物のびしょ濡れを回避したら、

次はやっぱり服ですよね。

 

スポンサーリンク

 

USJウォーターパレードでは荷物は?濡れる対策は服装も必要?

USJのパレードは濡れる!それもびしょ濡れ

 

テーマパークでびしょ濡れになる

と聞いても

小降りの雨がかかったくらい

と思うかもしれません。

 

しかし、それは大きな誤り。

 

USJの夏の濡れるパレード、

ウォーターサプライズパレードは、

バケツをひっくり返したような

土砂降りの雨に遭遇したほど

びしょ濡れになります。

 

男性のワイシャツや女性のブラウスが

濡れて体に張り付くくらい。

 

USJのびしょ濡れは

甘く見てはいけません。

 

甘く見ていた私が、

びっくり仰天して、

バケツの水から急いで逃げた

という経験があります。

 

だから、びしょ濡れ対策として

荷物を濡れないようにすることと、

濡れても問題ない服装を選ぶ

という準備が欠かせません。

 

USJウォーターパレードでは荷物は?濡れる対策は服装も必要?

USJウォーターパレードは服装の選び方がポイント

 

ウォーターサプライズパレードは

びしょ濡れになるので

荷物の対策について押さえました。

 

残りは服装ですよね。

 

まず、土砂降りの雨に遭遇して

透ける服は避けましょう。

 

そして、体を覆う衣服の面積を

できるだけ少なめにします。

 

もし、ロングスカートで

びしょ濡れになったら、

服が体に纏わりついて

気持ち悪いですよね。

 

だから、例えば、

ジーパン生地の短パンに、

透けない半袖か袖なしのトップス、

すべらないサンダルという感じ。

 

こうすると、

びしょ濡れになっても、

体に服がまとわりついて

気持ち悪いという感じが

だいぶ和らぎます。

 

せっかくストレス発散にも

ぴったりな水遊びができるのです。

 

濡れる衣服が気になって、

ハチャメチャになり切れなかったら

ちょっともったいないですよね。

 

ちなみに、

衣服がびしょ濡れになって

着替えたいという場合は、

無料の更衣室があります。

 

場所は入場ゲート近くの

ステージ18.

 

10時から18時までなので、

パレードの後でも

更衣室を使って

着替えることができますね。

 

スポンサーリンク

 

USJウォーターパレードでは荷物は?濡れる対策は服装も必要?

まとめ

 

USJウォータパレードのとき、

荷物のびしょ濡れ対策をする方法を

ご紹介しました。

 

貴重品は防水ポーチ、

その他の荷物はコインロッカー。

 

そのままの荷物を持ったまま、

ウォータパレードに参加するのは

びしょ濡れになるので危険です。

 

荷物と服装のびしょ濡れ対策を

忘れずに。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です