USJと大阪大好き

USJと大阪めぐりが楽しくなるとっておき情報てんこ盛り

USJと大阪大好き

USJのアトラクションで酔いやすいのは?酔い止め準備のチェック

2018年12月10日 [ USJ アトラクション 酔いやすい ]

USJのアトラクションは、

絶叫系も楽しめるものなので

激しいライダーもそこそこあります。

 

ミニオンパークにも、

ハリーポッター、

ジェラシックパーク、

スパイダーマンに

ハリウッドドリーム、

スペースファンタジー

(今はエヴァンゲリオン)など。

 

どこのエリアにも

1つは絶叫系アトラクションが

あるともいえますね。

 

でも、

実はアトラクションによって

酔いやすさに違いがあることに

気づきました。

 

そこで、絶叫系は苦手だけど

せっかくUSJに来たので

チャレンジしたい

 

という前向きな方に、

酔いやすいアトラクションを

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

アトラクションのタイプ別の酔い方の違い

USJにある絶叫系アトラクションは、

大きく3つのタイプに

分けることができます。

 

この3つとは、

・ジェットコースター

・3D+ぶらぶら

・ガチ3D(VR)

 

3Dは立体的でリアルな映像、

VRはバーチャルリアルティの略で、

仮想空間にべったり入り込む感じ。

 

アトラクションのタイプによって

酔い方に違いがあり、

酔いやすいタイプがあります。

 

自分の酔いやすいタイプの

アトラクションを知れば、

対策もしやすいですよね。

 

先にご紹介した3つのタイプ別に

酔い方の違いを押さえましょう。

 

USJのアトラクションで酔いやすいのは?酔い止め準備のチェック

ジェットコースター系のアトラクションの酔うポイント

USJのジェットコースター系

アトラクションは4つ。

 

・ハリウッドドリーム

・バックドロップ

・フライングダイナソー

・ヒッポグリフ

・ジェラシックパークザライド

 

これらのアトラクションは、

映像は使われておらず、

昔ながらの動きの激しさで

絶叫を体験するアトラクション。

 

だから、目で見える感覚と

体の感覚が一致します。

 

進路も周りを見るだけで

分かってしまうので。

 

このタイプのアトラクションで

酔いやすいポイントは、

 

高い所から急降下するときに感じる

胃が持ち上がるような違和感や、

 

上下の高さの移動による浮遊感

 

ですね。

 

動きの激しさに

心と体がついていかない

というのも酔う原因にもなります。

 

だから、他の遊園地の

ジェットコースターで酔いやすい

という人は、

このタイプのアトラクションも

酔いやすい可能性が高いですね。

 

ただし、ヒッポグリフは、

いわゆるジェットコースターほど

動きが激しくありません。

 

このタイプが苦手な人は、

ヒッポグリフで試してみる

というのはおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

USJのアトラクションで酔いやすいのは?酔い止め準備のチェック

3D+ぶらぶら系のアトラクションの酔うポイント

USJの3D+ぶらぶら系

アトラクションは2つ。

 

ハリーポッターフォービドゥンジャーニー、

アメージングスパイダーマンザライド。

 

この2つのアトラクションは、

3Dの映像を使って、

空を飛んだり、

崖下に急降下するなど

現実ではできない動きが体感できます。

 

でも、それだけでなく、

動きがジェットコースターのように

線路上を動くのではなく、

向きや傾きもぐるぐる変わるのです。

 

はっきりいって、

ぶらぶら振り回されている気分。

 

このタイプは苦手な人が多く、

ジェットコースター系が大丈夫でも

このタイプでは酔ったという話は

よく聞きます。

 

車酔いや船酔いしやすい人は

このタイプは酔うと思っておいた方が

いいかもしれません。

 

なおこの2つのうち、

ハリーポッターフォービドゥンジャーニー

の方が動きがより激しいので酔いやすい。

 

心配なら、

スパイダーマンザライドの方で

まずは試すのも方法の一つです。

 

USJのアトラクションで酔いやすいのは?酔い止め準備のチェック

ガチ3D(VR)系アトラクションの酔うポイント

USJでガチ3D(VR)の

アトラクションは2つ

 

ミニオンハチャメチャライドと

スペースファンタジーザライド

(エヴァンゲリオンXRライド)

 

この2つのアトラクションは、

現実ではなく映像がすべて。

 

そして、予想のつかない動きと

映像による錯覚に

体がついていかない感じ。

 

だから、座席の動きは少ないのに

すごく動いた感じがしたり、

浮遊感を感じたりします。

 

何となくすっきりしないけど

酔った感じがするかも

という感じです。

 

ジェットコースター系の

アトラクションは大丈夫でも、

このタイプのアトラクションは

酔いやすい人もいます。

 

ちなみに、うちの子供は

ミニオンハチャメチャライドが

苦手で酔ってしまいます。

 

また、3D+ぶらぶら系の

ハリーポッターフォービドゥンジャーニー

が苦手な人は

このタイプも酔いやすい感じです。

 

スポンサーリンク

 

USJのアトラクションで酔いやすいのは?酔い止め準備のチェック

まとめ

 

USJのアトラクションで

酔いやすいと言われるライダーを

3つのタイプに分類して

紹介しました。

 

自分の苦手なタイプが分かれば、

酔わない対策も取りやすいですよね。

 

このタイプ分類と酔いとの関係は

私が何度も体験した経験から

導きだしたものです。

 

検証したわけでないので、

あくまでも目安として

参考になればうれしいですね。

 

USJの楽しみは

アトラクションにもあります。

 

酔い止め薬などでも

酔う対策ができます。

 

ぜひ楽しんでくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です